RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

優雅で感傷的な?MASUろぐ

No judgement Only acceptance!(NativeAmericanより)
最初は六爻占術のことを書いてたんですが現在は、占い、不思議、その他で書いてます。
表題は高橋源一郎著「優雅で感傷的な日本野球」('87)の真似
「潜在能力を高めるセミナー - 気功教室」に行ってきた
潜在能力を高めるセミナー - 気功教室.jp より引用

努力や根性は一切必要ありません。「気」の存在を信じる必要すらありません。信じなくとも、わからなくとも、頑張らなくとも、セミナーに参加するだけで大丈夫。一日、セミナーに参加していただくだけで、無尽蔵に幸せを生み出していける・・・まるで、打ち出の小槌のような能力を手に入れる事ができるのです。

>頑張らなくとも、セミナーに参加するだけで大丈夫。
>まるで、打ち出の小槌のような能力を手に入れる事ができるのです。

簡単・すぐ・能力伝授・努力なし
こういうキーワードについつい惹かれてしまいます(笑)

数年前のことですが、
eccoにて
MUSA(ムーサ)のMakiel(マキエル)さんというヒーラーを紹介してもらってヒーリングを受け、
その流れで後日「アデプトプログラム」というものを受講したのです。

RMMS|スクール・セミナー情報 より
自分はどこから来て、どこに向かうのか――この永遠のテーマに向けて、様々な角度から学べるように、また、癒しに関わる多くのツールを使えるようになるためのカリキュラムやセッションが用意されています。

プログラム紹介
■アデプトプログラム(2日間)
自分とは人生とは何か、何のために生きるのか。この命題に取り組みます。ライトワーカー(光のために奉仕をする人々)として活動するための入門編。

まぁ
これだけではなんのことやらわかりませんが、
当時は面白そうだと思って申し込んだわけです。
で、
このプログラムを一緒に受講したのが、
現在MMS(Modern Mystery School)にてティーチャー、ガイドとして、
活躍しているSpirit LovesDobashiさんなのです。

当時このDobashiさんが、
フォトリーディングのスタッフとして活動している事を聞いていたので、
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める図解! あなたもいままでの10倍速く本が読めるフォトリーディング公認インストラクターズ フォレスト出版 2005-05-24売り上げランキング : 3318Amazonで詳しく見る by G-Tools

その数年後自分がフォトリーディングを受講する際に、どの講師が良いかを教えてもらって、
園善博さんの講座を選んで受講しました。
本がどんどん読める本 記憶が脳に定着する速習法! (講談社BIZ)本がどんどん読める本 記憶が脳に定着する速習法! (講談社BIZ)講談社 2009-04-07売り上げランキング : 1175Amazonで詳しく見る by G-Tools


園さんのメルマガに登録していたところ、
案内されてきたのが最初に引用した「潜在能力を高めるセミナー」だったのです。
もっとも、
最初からセミナーに申し込んだわけではなく、
まずはセミナーのDVDを購入しました。
が、
テキストの内容(体の動き)が難しそうというか、
面倒くさそうな内容だったので(笑)
ほんの数分見ただけで書棚にしまっておいたんですが、
iPodの購入をきっかけにセミナー動画を取り込んで、
通勤電車で一通り内容を確認して、
これは是非実際に参加してワークを受けたいなという思いになり、
申し込もうとしたのですが、すべての日程が満員御礼で申し込めず
忘れかけていたところ今年の春先に案内があり、
その約半年後となる満月の9/5土曜日にようやく参加できました。

テキストの内容や、
当日の詳しい内容は書けないのですが、
清水先生のスタンスや世界観が腑に落ちる内容で、
私にとっては目から鱗が落ちるセミナーでした。

元々は「気功教室」と銘打って開催してたそうですが、
「気功」と聞くと「動功」(太極拳みたいな感じの動き)と勘違いして、
気合いを入れてジャージで参加する人がいて(笑)、
タイトルを変えたそうです。

これまでも、
エネルギーとかパワーとかを使う団体のセミナーやらなんやらに参加したり、また直接パワーを伝授してもらったりしてきましたが、
今回が一番わかりやすく簡単で、しかも半信半疑な受講生に対して
清水先生が自信を持って能力の伝授を断言してくれたのが良かったと思います。
自分のようにエネルギー感覚がないと達成感がなくて、
いつもはモチベーションが持続しないのですが、
今回は、
こんな自分で感覚がないままでも、
これだけ何度も「効果が出てますよ」と言ってくれるので、
そのまま経験を重ねれば、感覚がわかるようになるかも!
という意識レベルまで到達でき、
わくわくした状態でセミナーを修了ました。
 
ま、
人それぞれなのですが、
まずはDVDでも買ってみればどうですか?
 
現在のセミナー名称は「願望実現セミナー」となっており、
ちょっと恥ずかしいですが(笑)、
気功・潜在能力開発 という内容と言ってよいと思いますよ。
(もちろん願望実現についても具体的手法を教えてもらえます)
| 不思議 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人工地震!!
ま、
知っている人は知っている。
知らない人は全く知らない、人工地震の情報です。

奴らって何やつ? 
っていう人は左のリンクからキンタマ本を買ってください(笑)

上海の友達にも教えてあげなきゃ!

黄金の金玉を知らないか? より引用

さて、昨日書いた2週間後という情報。
人工地震、やはり来ますね。

以前、新潟の人工地震について書いたら、身の回りで変なことが立て続けに起きますた。
今回は、ワタスはもしかしたら身が危険かと思って、これを書いてすぐにネットにもつながなければ一切情報を遮断してどこぞに身を隠さなければなりません。

皆様は、以前、社会党中心の村山内閣の時に何が起きたか覚えているでしょう。
阪神淡路大震災が起きました。
そして、現在、米国債について微妙な立場である鳩山さんが警告を受けていますね。
あの竹中平蔵さんだって好きで、日本の銀行を売り渡した訳ではないのです。
膝がガクガクして震えるほどの脅迫を受けていたからに他ありません。

奴ら、ついにやるようです。
  ・
  ・
 中略
  ・
  ・
これから1週間〜2週間。
一番危ないのは組閣の日、前後です


組閣の日頃までワンちゃんを預かることになっているので、
トイレシートとか犬のご飯とか確保しておかなきゃね。
| その他諸々 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
地球が静止する日
地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]
地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]おすすめ平均 starsなにがしたいかstars月光蝶である!!!stars特撮も観るべきものないし・・・。starsキアヌとジェニファーのファンにstarsオバマ政権のプロパガンダ映画?Amazonで詳しく見る by G-Tools


キアヌ・リーヴスの”地球が静止する日”は上記のDVDで見られるわけですが、
キアヌとeccoとで今現在実際に起こっているシンクロ話についてはeccoに行かないと聞けません(笑)(※注意 現在eccoはありません。)
こんな事 ↓ が起こって電気が使えなくなったらまさに地球が静止する日になっちゃいます。

リアルスポーツ - 太陽が牙むく?2012年“人類滅亡” より引用

マヤ文明の歴史においては、人類は今までに四つの太陽時代を体験しているとされており、現在は「第五の太陽の時代」であるという。第五の太陽の時代とは、マヤ暦において歴史上最後の時代であるといわれ、この時代が終わるときこそ人類の歴史が終わるときであると伝えられている。人類滅亡の日は定められており、マヤの大周期によると5125年といわれており、現在使われている太陽暦に換算すると2012年12月22日。この日にマヤの暦が終わっている。これが2012年問題の根拠となっている。
また、2009年には計ったかのようなタイミングで、皆既日食が起こった。皆既日食は古来より凶事の前兆であると伝えられてきたが、現実の世界でも皆既日食の起こる年には災いが各地で起こっている。1936年に北海道で皆既日食が観測された際には2・26事件が発生。1963年にはアメリカでケネディ大統領が暗殺された。2001年には北アメリカ南部で金環日食が観測されたのと同時期に9・11テロが勃発。2008年にロシアとモンゴルで皆既日食が観測されたときは、ロシアのプーチン政権が幕を下ろしている。


2009年の日本は衆議院選挙によって、
自民党政権が幕を下ろし100年近く続いた官僚制中央集権国家体制の崩壊が起ころうとしています。
が、
別に凶事でもないかと思います。
プーチンなんかは禅譲して院政状態のようですから大事でもなかったし・・・
 
 
 このように不幸の前兆と思われる事象が重なっているなか、2012年に起こると言われている人類滅亡は太陽によってもたらされるのではないかといわれている。その説によれば、太陽フレアによって地球に破壊的な影響が与えられるのではないかとのことである。これはオカルト的な仮説ではなく、NASAの管理下にあるチームによって発表された論文にある説だ。この説を要約すると、平常時には太陽フレアの影響を防ぐ役割を果たしている磁気シールドに大きな穴が開き、その穴から太陽フレアが地上に降り注ぐのではないかというものである。太陽フレアから放出される多大なエネルギーは世界中の高圧変圧器を破壊し、ライフラインの一つである電力網を完全に停止させるといわれている。その影響により、あらゆる通信網が混乱に追い込まれ、飛行機などは管制塔から指示を受け取れなくなる。他にもシステムで運行管理していた地下鉄や鉄道などが各地で暴走。コントロール不可能になった気象衛星や軍事衛星は地球に落下する可能性もある。
| 不思議 | 01:17 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
タバコに匹敵する税源
末端では麻薬取り締まりをしているが、
所属する社会のトップが麻薬を製造して・・・
マッチポンプですな。

たしかに、
過酷な労働を強いられているドライバーさんなんかは処方してもらったほうがいいと思うんだけど、
結局乱用する馬鹿がいるから困るわけですよね。
お酒も乱用や依存になるとやばいわけで、
要は自制すればいいだけなんですけどね・・・

それよりも、
大麻が高い税率で監督権益下に合法化することになったら、
簡単に栽培できるわけだから
無許可で栽培している人はおそらくかなりの重罪になるでしょうね。
麻薬及び向精神薬取締法には違反にならない代わりに、
大麻取締法違反の他に、
脱税というのが加わり、
簡単なだけに見せしめ的に罰則はきつくなるはずですからね。

(日本でも古くは、縄文時代の鳥浜遺跡から大麻繊維や種子が発見され、三草四木(三草:麻、紅花、藍 四木:桑、漆、茶、こうぞ)の1つとして、お盆の迎え火に使う「おがら」や「蚊帳」「凧糸」などにも利用されてきた。また、大麻には、邪気を祓う力があると信じられ、神社の御払い、鈴縄、狩衣に今でも使われている。
  しかし、第二次世界大戦後、GHQ占領下において、1948年に大麻取締法が制定され、石油製品の普及と栽培規制によって、ほとんど栽培されなくなり、人々の目の前から姿を消している。 )


そうなると、
警察官に職務質問をされた時に持ってたり吸ってる分については問題ないけど、
怪しいという理由だけで、ほぼ強制的に任意の家宅捜査をされて、
自宅で栽培しているのが見つかって、
まんまと御用となるんだろうなぁ(笑)。
 
こちらから引用しています
■ 中南米 麻薬解禁が拡大

 【(CNN) アルゼンチンの最高裁は25日、マリフアナの個人的な使用を容認する判決を言い渡した。マリフアナ使用で成人を罰するのは、その人物が他人を傷つけたのでない限り、違憲だと指摘している。判決は裁判官3人の一致した見解として言い渡された。これにより、メキシコに続いてアルゼンチンでもマリフアナが合法化されることになる。最高裁のカルロス・ファイト判事はかつてマリフアナ禁止の法律を支持していたが、国営通信TELAMの取材に対し「自分の中で『現実』が変化した」と説明した。
今回の裁判は、少量のマリフアナをポケットに隠し持っていたとして逮捕された5人の若者を罪に問うことができるかどうかが争点となっていた。 中南米ではこれまで禁止されていた薬物を合法化する動きが広がっている。ブラジルの高裁は今年に入って薬物の個人的な利用を容認する判断を示し、メキシコでは21日、マリフアナ、ヘロイン、コカイン、LSDといった薬物の所持を少量であれば認める法律が成立した。 】

● 日本では大麻・覚醒剤を始め麻薬取り締まりが強化されているが、世界では逆の傾向にあり、
.▲侫ニスタン周辺で大規模なアヘン・ヘロイン・モルヒネ生産が拡大している。 
▲ランダをはじめ欧州で大麻の合法化が拡大している。 
C翔酳討任皀灰インの合法化にまで進もうとしている。
 などで世界的に麻薬が合法化される傾向にある。

 実は、世界最大の麻薬ビジネス王国はアメリカである。アメリカはCIAを使って、アフガン・北朝鮮などでケシを栽培させ、ヘロイン原料を抽出し、ニセドル札とともに資金源にしてきた。アメリカは世界120カ国以上に軍事駐留させる費用に苦しみ、軍やCIAの独自資金源の開拓を奨励してきた。この中心にあるのが麻薬ビジネスであった。北朝鮮に対する不可解な軟弱姿勢の理由は、
。械娃庵円といわれるタングステン・ウラン資源の利権を狙っている
 ▲縫札疋觧ァ屮后璽僉璽痢璽函廚鬟▲瓮螢が北朝鮮に供与してきた事実を暴露すると脅されている
 CIAが北朝鮮の覚醒剤・ヘロイン・コカインなど麻薬ビジネスに参画している。 などの理由があった。

 麻薬ビジネスは効率的な儲けが期待できるため、資金に窮した金融資本が狙いを定め、新たなビジネスチャンスを構築しようとしている。これを合法化することにより、アメリカを始め資金に窮したファンドが起死回生を図ろうとしているようだ。すでに財政破綻のカリフォルニア州では、大麻を高い税率で監督権益下に合法化すると決定している。
 統一教会も資金源としてコカインの世界的販売網を確立しているといわれる。オウム真理教も統一教会の下請けで麻薬生産を行い、このために村井が殺害された。

 その主薬は覚醒剤メタンフェタミンで、戦前、ドイツで開発されたアンフェタミンと漢方薬麻黄を元に、軍部の指令によって日本人科学者が開発し、戦後はヒロポンの商品名で市販された。1960年代に非合法化されるまで、日本では広く利用され、軍隊・徹夜の工場・現場作業、芸能界などで頒布され、禁止後も密かに利用され続けている。売れっ子芸能人の多くが睡眠不足でパフォーマンスを得るために頻繁に使用されてきた。タレントを絞りきる芸能事務所では覚醒剤の使用は常識だったといわれる。酒井法子は氷山の一角であった。

【補足: 1887年にドイツでアンフェタミンが合成され、1893年、長井長義と三浦謹之助によってエフェドリンからメタンフェタミンが合成された。覚せい剤として使われ始めたのは、アメリカで薬理学者ゴードン・アレスが、1933年、アンフェタミンから吸入式喘息薬を開発して、ベンゼドリン(BenzedrineR)として市販されたことがきっかけである。咳止めより疲労回復に効果抜群だと長距離トラック運転手が乱用したり、また食欲減退効果があることからダイエット薬として販売する業者も現れたが、乱用の報告を受けてアメリカ食品医薬品局(FDA)が1959年に処方制限に踏み切った。アンフェタミンより数倍の強力な効果があるメタンフェタミンはドイツでペルビチン錠として1938年に市販されたが、早くも弊害に気づいて1941年に危険薬物に指定された。 メタンフェタミンはアンフェタミンより強い中枢神経興奮作用をもつ覚醒剤であり、日本では覚せい剤取締法により規制されている。医療の現場においては現在、ナルコレプシーに対して施用されているだけである。21世紀初頭の近年、世界各国においてその蔓延の急速な進行が確認されており、一例としてアメリカ合衆国では、『最も危険なドラッグ』として語られるものとなっている。日本語における俗称、シャブ、エス(S)、スピード(Speed)、英語における俗称、Ice(アイス)、Meth(メス)、Crystal meth(クリスタル・メス)、諸言語における俗称、冰毒(中国語)、Tina(フランス語)、Shaboo(イタリア語)、Tik(南アフリカ)異称、The queen of ice(氷の女王)。】


 ベトナム戦争で、ベトコンの恐怖に怯えて手も足も出ない米兵を戦闘に駆り立てるため、米軍によって利用された。日本軍が硫黄島などで激しい抵抗を行い米軍を心胆恐怖させた理由は日本軍のヒロポン使用であると認識し、それ以来、朝鮮戦争やベトナム戦闘など戦闘場面で兵士に服用させた。これにより米軍と麻薬使用は切っても切れない必需品になった。
 またアメリカでは航空機の利用が多いため、操縦者の眠気を阻止する必需薬としても利用された。スペースシャトルでは操縦時に服用が義務づけられている。日本でも旅客機の機長などが日常的に服用していた。「逆噴射機長」もヒロポンの常用によって精神錯乱に追い込まれたとされている。
 現在でも、自衛隊パイロットを中心に、特別の認可によって、こうした薬が処方され、戦闘時には強制的に服用させることになっている。
 今後、世界的に麻薬汚染が劇的に拡大する事態は避けられない。おそらく日本でも大麻合法化に向かうだろう。政府はタバコに匹敵する税源を獲得できるからだ。
| その他諸々 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日食を見たものの・・・
悪石島は暴風雨。
硫黄島は快晴。
東京は小雨から曇り。
会社は通常通り。

そんな仕事の最中にちょいとビルの外に出て、10分ほど南の空を眺めておりましたら、雲が薄くなった切れ目から部分日食がばっちり観測できました。
いやー
悪石島のツアーに申し込まなくて良かった。
ちょっとホッとしました(ウソ)。

と喜んでいたら、
こんな記事を見つけてがっくし。
 
ラブコール あなたへ より引用
☆ お知らせです ☆

今日の9時50分ころから12時30分くらいまで皆既日食があります。日食は身体を害し人の運を落とします。家のカーテンを閉めて見ないようにします。飲食を避けてできれば瞑想します。日食が終わったらシャワーを浴びて浄化するのがベストです。日食の時間に外出しているならば決して見ないようにして、サングラスや帽子、傘で少しでも守ってください。また外出前にお清めの塩を少量舐めて身体に振りかけ、塩を必ず持参して、日食終了後もう一度お清めの塩を舐め身体に振りかけてください☆


小市民な自分としては、
シャワーを浴びて、
お清めをして、
NHKの録画を見ることにしますよ。
| 不思議 | 00:33 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
2009年はこんな年?
半年前に書きかけた記事が残っていたのでアップしてみます。

−−−ここから−−−

2009年はどんな年になるのか?
私の守護霊やコンタクトしている宇宙意識によると
 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・ 
 ・
 ・
というのはウソでして、

Coolさんのブログによると
Coolog: 2009年の変化とはより引用
一番大きな変化は、「個の復権」ということでしょう。 大勢の中の一歯車になるのではなく、個としての(他とは違う)個別な創造性が必要とされる時代だということです。マス(Mass)から個へ、です。誰かのために我慢して(またはお金のために)働くのではなく、自分が本当にやりたいことを自由に表現することになります。大量生産大量消費という画一化は廃れ、パーソナルなフェイス・トゥー・フェイスなものが主流になります。 生産だけではなく、流通やサービス業なども同じです。何をどういうようにやるかはその人それぞれですが、基本的なスタンスとしては「より自分らしく」ということになります。 今までのような大きな会社だからというブランド信仰から、人と人の繋がりが最も重視されるように変わります。

 
大晦日に送られてきたメルマガの記事も面白かった。

−−−ここまで−−−

大晦日のメルマガを消去したみたいで、
何が面白かったのかわかりませぬ。
何となくですが、
神田さんのメルマガだったような気がします。

週末に必死で探したんですが見つからなかったのであきらめていたら、
違うPCで発見しました。

長いのでまた明日にでも掲載します。
| その他諸々 | 00:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ターミネーター特許
マイミクさんから教えてもらったブログを読んだら、
過去ログが書籍化されているようなので早速購入して一気に読みました。
 


その中で私が今まで知らなかった話を引用してみます。
アグリビジネスの独占は知っていましたが、
「緑の革命」を知りませんでした。

黄金の金玉を知らないか?
ゲイツ基金は、米国政府に税金を払わないですむ慈善団体のステータスを維持するために、年間十五億ドルを使わなければならない。日用品となったパソコンソフト市場を独占したゲイツ氏が、巨額のお金をどのような活動に投じているのかわれわれは知っておくべきかもしれない。

最も興味深いのは、北極圏ノルウェー領土のスヴァールバル諸島の不毛の山に作っている「種子(たね)銀行」である。正式名は「あらゆる危険に耐えうるよう設計された世の終わりの日の北極種子金庫」というプロジェクトで、核戦争や地球温暖化などで種子が絶滅しても再生できるように保存するというのが目的だという。このプロジェクトをサポートしているのはゲイツ基金のほか、ロックフェラー財団、ノルウェー政府、モンサント※1、シンジェンタ※2財団等だ。

この世の終わりに備えて、未来の多様性のために三百万からの種子を世界から集めて保管するプロジェクトのスポンサーであるゲイツ氏や、農薬・種子をビジネスとするモンサントやシンジェンタ、ロックフェラー財団は、いったいどのような「未来」を想定しているのだろう。

終わりの日想定

ロックフェラー財団は、食糧危機を克服するというふれこみで始まった「緑の革命」の裏方だ。これは、在来種より収穫量の多い「高収量品種」を化学肥料を投入して収穫を増やすことで東南アジアやインドの飢餓問題を解決するというものだった。ロックフェラー財団の農学者ノーマン・ボーローグはその指導者として一九七〇年にノーベル賞を授与されている。

しかし「緑の革命」は、石油製品である化学肥料・農薬を大量に使用し、結果的に土地を痛め、また新しい種子は年ごとに収穫が減少し、さらに化学肥料に依存する悪循環をもたらした。農薬による自然破壊や健康被害もおき、時がたつにつれてそれは伝統的な農業における食料連鎖のコントロールを農民の手から多国籍企業の手に移すプロジェクトにすぎなかったことが明らかになっている。しかしこれによって石油を支配するロックフェラー家や種子を握るモンサント社等が利益を得たことはいうまでもない。

ゲイツ氏を含むメンバーは「アフリカの緑の革命のための連合」にも投資しているが、これもアフリカの農業を化学製品やハイブリッド種子による単一作物栽培へ、そして遺伝子組み換えに依存するシステムに移行させる、「緑の革命」と同じ道をたどると思われる。

種子銀行に参加しているモンサントやシンジェンタの持つ「ターミネーター」と呼ばれる技術特許※3についても触れておきたい。これは種子をまいて育てて、できた種子が発芽しないという技術である。つまり、どんな状況でも農家は、必ず毎年種を買わなければならない。食料生産をコントロールするような技術を、果たして彼らは人間の幸福のために使用するだろうか。

緑の革命のロックフェラー財団、ターミネーターのアグリビジネス企業、そして独占を得意とするゲイツ氏が「終わりの日」のために世界の種子を集めている。富と権力を持つ人がどのような「終わりの日」を想定しているか知る由もないが、彼らが食料を使って人間を支配しようとしていることは明らかだ。


※1.モンサント社 (Monsanto Company,NYSE:MON)
アメリカのミズーリ州セントルイスに本社を持つ多国籍バイオ化学メーカー。2005年の売上高は62億ドル、2008年の売上高は110億ドル。遺伝子組み換え植物の種の世界シェアは90%。
 
※2.シンジェンタ
2000年11月に、ノバルティス アグリビジネスと、ゼネカ アグロケミカルズが合併して、シンジェンタが誕生。スイス(バーゼル)に本部を置く世界1のアグリビジネスの会社。

※3.ターミネーター特許
モンサントやシンジェンタの持つ「ターミネーター」と呼ばれる技術特許、これは種子をまいて育てて、できた種子が発芽しないという技術である。つまり、どんな状況でも農家は、必ず毎年種を買わなければならない。
| その他諸々 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |