RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

優雅で感傷的な?MASUろぐ

No judgement Only acceptance!(NativeAmericanより)
最初は六爻占術のことを書いてたんですが現在は、占い、不思議、その他で書いてます。
表題は高橋源一郎著「優雅で感傷的な日本野球」('87)の真似
<< 青色照明効果?それともLED効果? | main | F1・遺伝子組み換え、そしてタヌキ(笑) >>
偶然の一致
以前このブログで紹介した
「潜在能力を高めるセミナー - 気功教室」
なんと
またまた行ってきちゃいました。
このセミナーは新規の初心者を対象に行っているもので、
こんな但し書きがあるのです。

※当該セミナーは、新規のお客様対象の講座のため、こちらのセミナーに、複数回ご受講の方には、ご参加をご遠慮いただく場合がございますので、あらかじめご理解ご了承下さい。


もしかしたら断られるかも・・・と思いながら申し込んだところ受付してもらえ、その後断られることなく参加できました。
というのも、
メルマガでの告知後すぐに満席となる大変な人気のあるセミナーなんです。

セミナー当日会場に到着したときは参加者の1/3程度が集まっており、私は誰もとなりに座っていない真ん中付近の机を選んで座りました。
で、
隣の人とペアで行うワークの際に前回では行わなかった、
名前を書いた紙を交換するというのがあり、
私の名前を書いた紙を隣の人に渡したところ。
「あれ?もしかして○○さん? masuログの・・・・」
と話しかけられ超びっくり!!
「実はわたし、masuログを見て参加を申し込んだんですよ」
と言われてしまいました。
 
お互いに顔は覚えていなかったのですが、
以前に”不思議研究所”のセミナーでお会いした際に、
ブログのURLなどを記載した私の名刺をTさんに渡したのがきっかけでした。
 
最近はあまり更新をしてないので、
マイミクのしかも一部の人しか見てないと思っていなかったのですが・・・
しかも広い会場でこんな偶然があるとは・・・
 
シンクロニシティ - Wikipedia より引用
シンクロニシティ(英語:Synchronicity)とは「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」とも言う。非因果的な複数の事象(出来事)の生起を決定する法則原理として、従来知られていた「因果性」とは異なる原理として、カール・ユングによって提唱された独: Synchronizit�という概念の英訳である。 何か複数の事象が、「意味・イメージ」において「類似性・近接性」を備える時、このような複数の事象が、時空間の秩序で規定されているこの世界の中で、従来の因果性では、何の関係も持たない場合でも、随伴して現象・生起する場合、これを、シンクロニシティの作用と見なす。
 ・
 ・
ユングは、全てではないにせよ、いくつかの「偶然の一致」(coincidences)は単なる文字通りの「偶然」ではなく、非因果的な複数の事象の「同時発生(co-inciding)」か、あるいは普遍的な事象を作り出す力の連続性によるものであると信じたのである。これらの力により、直観的な意識と行動が調和する過程を、ユングは「個体化」と名付けた。集合的無意識(collective unconscious)による、個体化された人間の意識のコミュニケーションを通じて、現実の出来事が形成されるというのが、ユングの主張であった。


シンクロニシティに関する興味深い話と言えば、
eccoで起こるお話が面白いのですが説明すると長くなりますです。
ところが、
この不思議な話がPodcastにて、ECCOラヂオ(アイソレーションタンクECCOの音声エッセイ)という形でオーナー本人から簡単に聞けちゃうんですよ。

たとえばこのお話↓が不思議なシンクロに包まれています

幣立神宮コネクション

ECCOはなぜ幣立神宮に水を汲みに行くようになったのか? 
実際にあったシンクロについて語り明かします♪


不思議なシンクロ話はいろいろありまして、
セドナ・シャスタの話や
オーナーの引っ越しに至る話などなど
いろいろ語られていますので是非聞いてみてください。

さて、
私の方は「偶然の一致」(coincidences)レベルですが、この偶然があったからこそ、セミナー当日に話があった内容が深く理解でき、”シンクロがなぜ起こるか”ということが、なんとなくわかるような感じがしました。
私の方はまだまだこれからどんなシンクロに進展していくのか?いかないのか?楽しみです。
 
最後に、

帰りの方向が同じだったので、Tさんと途中まで一緒に帰りましたが、「参加して良かった。この値段は超お得。」という感想で、”騙された、金返せ!”と言われなくてほっとしました(笑)。
| 不思議 | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.masu.us/trackback/910596