RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

優雅で感傷的な?MASUろぐ

No judgement Only acceptance!(NativeAmericanより)
最初は六爻占術のことを書いてたんですが現在は、占い、不思議、その他で書いてます。
表題は高橋源一郎著「優雅で感傷的な日本野球」('87)の真似
<< クオンタム・リープ | main | 国際金融資本を告発するビデオ >>
白い月と赤い月
月見 - Wikipedia
古来より旧暦8月(グレゴリオ暦(新暦)では9月ごろ)は、空気が乾燥して月が鮮やかに見え、かつ、湿度も低く夜でもそれほど寒くないため、観月に最も良い時節とされていた。この夜は、月が見える場所などに祭壇を作り薄(すすき)を飾って月見団子・里芋・枝豆・栗などを盛り、御酒を供えて月を眺めた(お月見料理)、豊作を祈る満月法会など。このことから芋名月とも言う。中国でも同様の習慣があり、月餅を作ってお供えする。日本に伝わって、月見団子に変ったという。韓国でも、この時期、月見の習慣があり、チュソク(秋夕)といい、勤めも休みになり、郷里で親族と共に祝うお正月、お盆に次ぐお祭りになっている。ソンピョン(松餅)というお菓子をつくる。
十三夜は日本独自の風習であり、ちょうど食べ頃の大豆や栗などを供えることから、この夜の月を豆名月または栗名月という。十五夜と十三夜どちらか片方の月見しかしないのは「片月見」と言って嫌われた。

 
ちなみに、
今年の十五夜(旧暦8月15日)は、2007/9/25。
十三夜は、その2日前。
 
じゃなくて、
旧暦9月13日なので、2007/10/23。

わたしは月見団子は食べてないけど、
ECCOのタンク(シェル)の後に鈴木屋に行って、まーるい”つくね”を食べました。
十五夜の月はきれいに見えてたからよしとしましょう(笑)。
また、十三夜に鈴木屋に行くかな。
moom摩耶山頂の掬星台から見た阪神間の夜景と中秋の名月=25日午後7時18分、神戸市灘区で(WEB魚拓です)
 

さて、
先月皆既月食がありましたよね。
これ ↓
月食
熊本城のバックに見える皆既月食の画像なんですが、
これを見てあることを思い出しました。

大昔に見たことがあるのです。
このあたりで見ました。↓ 地図を拡大すると”石山幼稚園”というのがありますが、まさにその場所です。
 
拡大地図を表示
幼稚園児の頃に見たのではなく、当時その場所は田んぼだったので、そこで遊んでました(笑)。その月を見たのはまぁそれ位の年齢だったと思いますが。。。
 
で、
ガキんちょなので皆既月食などの知識がなく、
赤くてまーるい月を見て
『これは天変地異があるに違いない!!』と
一人で勝手に思いこんでびびってました(笑)。
 
まさかこの年になってそんな事を思い出して、
しかも、
当時の疑問が解決するとは。。。

不思議だ。
| その他諸々 | 22:39 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
masuさんの原体験ですか。

小さい時の 忘れられない光景が 皆 今の 自分の基になってるのかも しれませんね。

当時の光景が フラッシュバックしたのですか。感動!ですね。
| たまきち | 2007/11/01 9:39 AM |










http://blog.masu.us/trackback/715159