RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

優雅で感傷的な?MASUろぐ

No judgement Only acceptance!(NativeAmericanより)
最初は六爻占術のことを書いてたんですが現在は、占い、不思議、その他で書いてます。
表題は高橋源一郎著「優雅で感傷的な日本野球」('87)の真似
<< Loose Change Japanese nihongo 911 | main | そういえば沖縄 >>
おすすめBOOKS 2007年版
いつもチェックするサイトで、NIコンサルティングという会社の長尾社長が推薦する書籍が新しく出ていました。

この本です。


おすすめBOOKS 2007年版

書名や章ごとのタイトルは過激だが、営業マンが顧客に対して「すみません」「買って下さい」「お願いします」とへつらっているだけではこれからの営業は通用しないと言いたい本だと思う。本書自体を売るために「焚書」であるとか、「悪魔の書」であるなどと過激な演出をしているのだろうが、もっと本質をシンプルに書いてもらっても良かったのではないかなと思う。光文社ペーパーバックスなので過激じゃないといけないのかな。営業マンは顧客の奴隷でもなければ使用人でもない。顧客が知らない情報を伝達し、顧客が考えていなかったことに気付きを与え、顧客に価値を提供する存在である。絶対に謝るな!ということはないが、謝ってばかりでも、お願いしてばかりでもいけないことは間違いない。価格も安いし軽くて読みやすい本なので、営業のあり方を見直す意味で読んでみるといいだろう。「ちょっとどうかな?」と思う部分もあるが、7割8割は取り入れて良いと思う。

 
なるほどね。
ERPを売っている会社の営業って間違いなく顧客の奴隷だと思う。
 
だって、
正しくない・スムーズな業務処理をしていない会社の人に対しても、
「それはこうした方が簡単だ」とか
「最初は大変だけど、今このようにすればすべてうまくいく」
なんて、
事が言えないので、言われたとおりにシステムを作って納品してますからね。

もう アフォかと。
 
さて、
この本をフォトリーディングの講座を受けてから読みたいのだが、
ちょっとしたしがらみがあって早く読まねばならいのだ。
週末に弊立神社に行くので飛行機の中で読むことにしよう。
 


カテゴリーが不思議ですが、
「弊立神社」が不思議キーワードなんです(笑)。
| 不思議 | 01:30 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
をを、フォトリーですか、一昨年受講しました。 おもろいですよ。 ついでにジーニアスコードもおすすめ(^^/

では、いってらっしゃい♪
| Cool. | 2007/02/02 3:39 PM |










http://blog.masu.us/trackback/638422