RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

優雅で感傷的な?MASUろぐ

No judgement Only acceptance!(NativeAmericanより)
最初は六爻占術のことを書いてたんですが現在は、占い、不思議、その他で書いてます。
表題は高橋源一郎著「優雅で感傷的な日本野球」('87)の真似
<< 『護身で美容・健康!ワーク』 | main | シリウス暦 >>
ジュセリーノ先生
2007/1/4
ジュセリーノ氏のHPへのリンクを修正しました。
http://www.jucelinodaluz.com.br/

ジュセリーノ先生は、ブラジル・パラナ州生まれの高校教師、学校では英語やドイツ語を教えて妻と子供3人がいるまじめなキリスト教信者。彼の不思議な能力は9歳から発揮し始めて現在45歳。
ジュセリーノ先生は個人への予言もしていますが、大半の予言(特に個人ではなく人類に関わる)は、起きる前に日本で言えば役場に記録の為に登録をしているそうです。

2006年10月10日から12月6日の間に4、5つの台風がアメリカを直撃、前回のリータやカトリーヌと同じ破壊力。

2007年12月31日が人類が過ちに気づく最後のタイムリミット。

2008年 ついにエイズワクチンが誕生、
マットグローソ州にあるルアナーと言う薬草から開発されます。
2008年 アフリカで数千人が水不足で死亡。
2009年1月25日、震度8,9(Richter)の大地震が大阪で50万人死亡。
2010年 アフリカでは気温が58度まで達して水不足がピークに。
2010年6月15日、ニューヨーク株式取引所の崩壊。
2011年2月17日 アフガニスタンで地震。
2011年 鳥インフルエンザが人間へ感染して8千万人が死亡、
ジュセリーノ先生は前兆が普通の風邪に似ていると言いました。
2012年 黒い煙の時代、
12月6日から気温や疫病が増大、人類の滅亡が始まる。
2012年 インドネシアでクラカトアー火山が噴火する、
その後2015年にも。
2013年11月25日、カナリア諸島で大津波が襲う数千人が死亡。
2013年11月1日 から25日にアメリカのイエローストン火山が噴火、灰がカンサス、ネブラスカ、リビンストンその他。150メートルの津波。最後に噴火したのは7万年前、もしまた噴火すれば新しい氷河の時代が誕生する。
地球で安全な場所は14ヵ所しか残らない、その内1ヶ所がカナダ、1ヶ所がアジア、12ヶ所がブラジル。
2015年、ポルトガルやイギリスで干ばつ、フランスやスペインに急増する、2015年4月22日にもっと激しくなる。
2023年2月9日、震度8,9度の地震がアメリカ、サンフランシスコで起きる。
2026年7月17日 ザービッグワンと言う名の大地震がサンフランシスコで起きてカリフォルニアを破壊。震度10.8度の過去最大の地震。
2029年4月13日、アポフィス小惑星が地球の近くを通る。
2036年11月11日、再び同じアポフィス小惑星が地球に接近、
80%衝突の可能性、地球破壊のピーク。

2043年、人類滅亡。

2009年の日本における大地震については、64みらいさんの予知と一致するんですが、場所が東京と大阪で違うんですよね。

ジュセリーノ先生のホームページは http://www.jucelinodaluz.com.br/

ポルトガル語の翻訳↓
マジカルゲート
http://www.magicalgate.net/ja/index.html
| 不思議 | 11:50 | comments(313) | trackbacks(2) | - | - |
2043年に人類滅亡ってこの地球が滅びるのですか?
なんか怖いです…
| 友里 | 2006/12/30 10:04 PM |

先ほどテレビで偶然見て、知りました。
夢に現実さながら状況が映しだされるそうですね。
その予言の数も半端な数字ではないみたいで、私の様な凡人はすぐ(寝不足になるのでは?)とか思ってしまいます。
フセインの居場所を予言して、米政府に高額の請求をしている様ですが、何かきな臭い感じがしますね。
この人は、競馬とか博打の夢は全く見ないのでしょうか?
あるいは証券取引、先物なんか。
金が要るなら、国家相手に訴訟など面倒な事をしなくても、誰にも迷惑をかけず稼げるんじゃないかと思ってしまいます。
さあ、寝よ!おやすみ。
| juzan | 2006/12/31 12:30 AM |

さて、
どうなんでしょう。
 
私はその昔、
1999年にアンゴルモア大王がやってきて人類が滅亡すると
思ってました(笑)
 
嘘だとは思いませんが、
メタファーみたいなモンじゃないでしょうかね。
| masu | 2006/12/31 12:50 AM |

今日、テレビで初めてジュセリーノ先生を知りました。何年も前から予知夢で見た事を警告し大使館などに送られてるとの事。特に、日付、国、場所がはっきり解るなら、警告としてニュースで取り上げてほしいな・・・。天気予報みたいな感じでね。阪神大震災も警告していたそうで・・・。私は神戸在住者。信じるか信じないかは、その人次第だと思うけど。ハズレたらありがたいし。当たれば未然に何らかの対策方法がとれるかもって思いました。この世の中を救う為に見ている予知夢ならジュセリーノ先生には人の命を救うための予言者であってほしい。ところで、話は変わりますが、64みらいさんとは、どんな方なのですか?預言者ですか?どのサイトにのっていますか?
| 姫 | 2006/12/31 1:41 AM |

64みらいさんはこの記事で書いていますが、
過去の人になりました。
http://blog.masu.us/?eid=544925
| masu | 2006/12/31 1:50 AM |

でも、あの人2006年に関東で直下型地震が起こるとか2006年にアメリカに4つのハリケーンとかが通過するとかを予言してますが悲しい事に外れていますw

2013年11月1日 から25日にアメリカのイエローストン火山が噴火、灰がカンサス、ネブラスカ、リビンストンその他。150メートルの津波。最後に噴火したのは7万年前、もしまた噴火すれば新しい氷河の時代が誕生する。
地球で安全な場所は14ヵ所しか残らない、その内1ヶ所がカナダ、1ヶ所がアジア、12ヶ所がブラジル。

なんでブラジルがそんなに安全なのか意味が分かりませんよ^^;
それに同時に複数の火山が噴火するのはどうもありえないような気が・・・

まぁ、精々当たったとしても10%ぐらいが妥当かと・・・
| へ? | 2007/01/02 8:59 AM |

 2039年地球滅亡なんて怖いですね。テレビでは五年で人類滅亡だと言っていた。
その小惑星とは一体?
 地球滅亡の原因は全て地球温暖化を招いた人類が悪いのかな?
2005年末の「たけしの超常現象スペシャル」では、2007年に宇宙人が地球を攻撃し始めるために人類が滅亡すると言っていたし、何がなんだかわからない。
 2007年9月13日木曜日にアジアで大災害が起こるといっていたが、仕事中に津波や大地震が起きたら溜まらないな。やはり、私達はあきらめて死ぬべきなのだろうか。
| まり | 2007/01/02 5:49 PM |

あきらめないことも大切だと思う             運命は変えられるんじゃないのあきらめるな
| 、 | 2007/01/03 1:59 PM |

今、手帳に2007年9月13日木曜日をメモしました。そして本当に大地震が来るのか見届けたいと思います。
楽しみって言ったら言い方が違うけど、本当かどうか確かめたいです。
| ai | 2007/01/03 4:09 PM |

預言者はその予言が成就されないよう警告し、何事も起きなければ誹謗される気の毒な人です。
確実に地球温暖化が進んでいる事は今では誰もが知る事であり、核、テロ、拉致問題など明らかに解決の成果が得られる(お手柄主義)問題ばかり真剣に議論するのでは無く環境についても真剣に取り組んでもらいたい。
ジュセリーノの予言的中率が90%→80%→50%となるよう自分の生活から見直したいと思う。
| kitarou | 2007/01/03 6:49 PM |

しかしまあ、この予言を本当に信じ、人生に悲観して
自殺したりする人が出て来たらどうするんでしょうね?
何事もなかった場合責任とれるんでしょうか?
ちなみにジョセリーノ氏のホームページに
行こうとしたらThe page cannot be found
ってなってました。 予言を語るのは良いですが
テレビ朝日は与える影響力をもっと考えてほしいもの
ですね
| nanashi | 2007/01/03 8:15 PM |

〉悲観して自殺する人
 
そりゃそれもその人自身の人生でしょうね。
少子高齢化のほうがよっぽど悲観的だと思いますけど。
 
しかし
否定しかしない人ってなんか器がちっちゃいね。

| masa | 2007/01/03 9:10 PM |

信じるも信じないも人の自由ってことでしょう。
私はノストラだまスの時に懲りてますけどw
| へー | 2007/01/04 2:25 PM |

他のホームページには、2007年9月13日と紹介されているとこもある。
2007年なの、2008年9月13日なの、どっち?
教えてちょうだい。
| 通りすがり | 2007/01/04 6:17 PM |

>どっち?

と言われても・・・
どっちが正しいのでしょうか?
| masu | 2007/01/04 8:34 PM |

テレビで2008ていってたやん
| | 2007/01/05 10:20 AM |

2008年9/13 中国
|   | 2007/01/05 4:34 PM |

ジュセリーノさんの予言を聞いて深く考えすぎてしまい夜も眠れないです。でも、地球の寿命が数億年とゆ言うことを聞きました。
| 春 | 2007/01/05 6:03 PM |

確かにジョセリーノさんの予言を深く考えてしまうと怖いですよね。予言に09年大阪で大地震とありますが、関西住民として非常に気になる予言です。その前に9/13中国でおこる大地震・・・私も手帳に記しました。この予言が的中したら・・・。けど、外れた予言もちらほらある様だし^^
中国が的中したら私は信じます!大阪の地震、08年1/19じゃなかったですか?違うサイトで見たような・・・09年1/25であってます?
| 姫 | 2007/01/05 9:05 PM |

姫さんありがとうございます!!!!!!!!
私も手帳に記入しています。でも、一度あたったら全部あたりそうな予感がしますね。あってると思います。。。
| 春 | 2007/01/06 9:27 AM |

俺も友達から聞いて、ヤバイと思っています。俺は北海道に住んでいるけど、北海道は大丈夫かな?
| 無印 | 2007/01/06 9:33 AM |

北海道はどうでしょう?みなさんどう思いますか?私は、日本は危険だと思いますよ。
| 春 | 2007/01/06 9:37 AM |

私もたけしの番組でジュセリーノ予言を知りびびっています。
阪神大震災を体験したひとりですが震災時が夜中でしたから5000人余りの貴い命で済んだかもしれません。予言では大阪震災で50万人が死ぬと記していましたが、どれ位の震災なのか想像がつきません、もしプレートが動いての地震なら大阪だけでは済まないでしょう・・・
この予言もっと詳しく知りたいのですが教えてくれませんか?
| yasu | 2007/01/06 11:29 AM |

どこかの外国で震度10.8の地震がおこると予言しているそうです。そのほかくわしく上に書いてます。
北海道も十勝沖地震など大きな地震はありますが、阪神淡路大震災ほどでわないので、そこまで怖い体験はしていません。自然の驚異には逆らえないですね。
YASUさんは、2043年の、人類滅亡信じますか?
| 無印 | 2007/01/06 12:01 PM |

アジアで100万大阪で50万と予言が当たれば信じるかも・・・
生あるものはいつかは死を迎えるでしょう。しかし、苦しんで死ぬのは誰しも嫌でしょう希望なき将来に絶望して暮らすのも嫌ですよね。私はそこそこ生きて来たが滅亡の未来にどのように子供に説明するのですか?・・・説明出来る分けないよね。
|無印|さんは、説明出来ますか?
| yasu | 2007/01/06 2:53 PM |

私も説明できないですね。
| 無印 | 2007/01/06 5:00 PM |

私はもともと霊とか予言というようなものは信じていませんでしたが、やはり怖いですね。
| 春 | 2007/01/06 5:09 PM |

俺も説明できないと思う・・・
でも本当に滅亡するんだったらいつかはきちんと説明しないとダメですよね。
でも、やっぱりしんじたくないなぁ。アジアで100万人
大阪で50万人ってやつあたったらその後のこともあたりそうで怖いなあ・・・
どう思いますか??
| 無印 | 2007/01/06 5:09 PM |

俺も春さんと同じで霊とか予言は信じないタイプ。
| 無印 | 2007/01/06 5:13 PM |

やっぱり何か特別霊感があるとか以外信じませんよね?無印さんは霊感ありますか?
| 春 | 2007/01/06 5:23 PM |

霊感はないな。
春さんは??
| 無印 | 2007/01/06 5:26 PM |

ないです。予言者ってある意味すごいですよね!でもジュセリーノの事はしらなっかた。。。あまり有名ではないんでしょうね。
| 春 | 2007/01/06 5:34 PM |

俺もTVでみて初めてしりました。
本当に90佑粒領┐任△燭襪里な??
みなさん、どう思います??
| 無印 | 2007/01/06 8:09 PM |

初めまして。僕は若干17歳にして、この驚愕の予言を知ってしまいました。しかし僕は、彼の予言はあくまでこのままの状態が進めば、人類が滅亡する可能性があるというものであると考えています。このまま環境省が動かずにいるわけがありません。地震や鳥インフルエンザ、火山の噴火など、事前に発生がわかっていれば、きっと対策が見つかるでしょう。
地球温暖化に関しても、2100年の地球の平均気温は1,4〜5,8℃までしか上がらないかもしれない。また、アポフィス小惑星は2029年は間違いなく衝突はしないらしいです。2035〜7年の間には、僅かながら衝突の可能性はあるものの、大規模な被害は考えられないという見方もあります。
ただ、やはり気がかりなのは気温上昇による災害の発生ですね。我々は、今年中に温暖化対策を確実にしなければならないかもしれません。クーラーの使用や自動車の使用の中止など、全世界に徹底的に義務づけるべきなのです。
| 女郎花 | 2007/01/06 8:16 PM |

やっぱり環境省がうごきますよね。ただ、黙って人類滅亡をみているとは、思えないので。でも、確実に自分が生きてる間に人類滅亡と予言されると怖いです。
やっぱりあたってしまうのでしょうか??
信じないようにしようとしていますが・・・・やっぱり信じてしまう。
| 無印 | 2007/01/06 9:09 PM |

予言云々は、当たる当たらないもあるかもしれないけど
今のままだと当然地球の環境の変化に人間がついていけないような気がします。
消費世界の今日、一人一人が天変地異に会わないと自覚しないようなら、人間もたいしたもんではないなと思います。
グリーンピースの活動は過激すぎますが、自由だ、個人主義
だ、オンリーワンだとか言ってるのは遺憾に思います。
個人主義というのは、全体の統制がとれた常識のある人が
言えることで、明日のことも考えていないような人が高らかに謳歌しているのは、言語道断だと思います。
私も含め全ての人が、それぞれの立場で何が自然にできるの
かを考える時かもしれません。ゴミを減らすようにする、
ちょっとの距離は歩いて出る、無駄なエネルギーを出さない
ようにする云々。そういうのがつもりつもれば、そりゃ大きな地震だっておきるでしょう。人類の歴史にたまたまそれが
ぶちあたっただけなのかもしれませんけどね。
あと、こんなことで大騒ぎして自殺なんてする人はばかげて
います。そんな勇気あったら一生懸命地球に奉仕してから死んで欲しいです。極論を言えば、人が一人減るので地球にとっては浄化?される要素が増えるのかもしれませんが・・。
| | 2007/01/06 9:41 PM |

 私の発言に間違いがあり、すみませんでした。2007年9月13日と書きましたが、ビデオをもう一度よく見たら「2008年9月13日」の間違いでした。aiさん手帳に記入させてしまいすみません。当日は土曜日なので、何かあってもとっさに逃げられますね。
 私は2005年年末に予言していた「ファティマ第3の予言」での「宇宙人到来」が気になっています。みなさんのコメントを見ましたら、宇宙人で滅ぼされる印象はないですね。
 世界貿易センタービルの予言も、阪神大震災の予言も、後から「当たっていた」と言われても、その前に私達が予言を聞いていないから、本気では信じられませんね。
 フセイン大統領の隠れ家まで彼が予言していたなんて知らなかったです。報奨金を彼に渡さないのは、「君のお陰ではない」と言って、もったいぶっているのかもしれませんね。
 ブラジルに住んでいれば彼の事が詳しくわかりますが、もう今年見る機会はほとんどなさそうです。
 地球温暖化が進んでいるのにもかかわらず、世界人口は増大しているので、数十年のうちでの環境の改善は困難ではありますね。
 私達は、ゴミを減らす、電気をこまめに消すなど身近な事からやっていくしかないですね。
| まり | 2007/01/07 1:12 AM |

 ネットで意外なものを見つけました。
「宇宙からの警告」http://www016.upp.so-net.ne.jp/kaedegawa/mihara.htm
見てみてください。
| kouji | 2007/01/07 2:14 AM |

正直、眠れない日々が続いています。この不安が取り除かれるまで、どれだけの日数がかかるのでしょうか。
koujiさん、その警告を全世界に知らせる方法はないのでしょうか。今、全世界の人々が同じ目的を持ち、協力していけば、必ず人類の滅亡は避けられるはずです。
2012年にはフォトンベルトに地球が吸い込まれるという予言もありますが、早めに対処しないと手遅れになるかもしれません。
| 女郎花 | 2007/01/07 10:48 AM |

この警告世界に知らせられれば、いいですよね。
なにか方法はないかな?
| 無印 | 2007/01/07 1:01 PM |

女郎花さん!!私も眠れない日々が続いています。みんな不安な気持ちだと思います。女郎花さんだけでわないので、安心して下さい。。。     対策は、まりさんが言うように身近なところからしていくしかないですよね。警告を世界に知らせるには、世界の学校などで教育の一つとしてこどもに教えていくという感じがいいとおもいます。でも大人が自覚していないとなにもできないと思いますがね。。。
| 春 | 2007/01/07 6:17 PM |

眠れない時は、眠くなるまで起きとく・・・なぁんちゃって^^

一番効目がある方法は、息が切れるぐらい体を虐める!
例えば、走ったり、シャドーボクシング、スワットなど
日々の生活にも運動を入れる。車ではなく自転車、エレベーターではなく階段とかでダイエットにもなるし食も美味しい
寝る前にはホットミルクがおすすめです。
| yasu | 2007/01/07 10:17 PM |

春さんの言う教育の一つとして子供に教えていくこと私も賛成です。もっと大人に自覚してほしいですね。
今から対策を考えていかないと、遅いと思います。
| 無印 | 2007/01/08 11:04 AM |

ジュセリーノ氏の数々の恐ろしい予言ですが、今の人類なら防げそうな気がします。
2012年に地球を覆うと言われているフォトンベルトも、実在しないかもしれません。
春さんは、僕と考え方が似ていますね。気が合いそうです。人類を救うのは人類なのです。専門家や環境省が行っている対策を除き、今、身近な対策を行っているのはここにいる我々だけかもしれません。しかし、それがやがて知り合いや友人、親戚などに渡り、さらに拡大し、大規模な対策へと進化していくことを心より願っています。
| 女郎花 | 2007/01/08 2:21 PM |

地球人が住めるのは地球だけっていうのが間違っている。
どのみち人口が爆発してるんだし、他に移住もしくは移住
できるところを作るなどが大事なのでは?
超大国のアメリカがどこまで本気なのかはわからないが
地球の環境を守ることも大事だろうし、今の宇宙開発を
もっとすすめてコロニーを作ったりすることも大切なの
では?
地球に人が多すぎるんですよ。
あと人間はもっと大人にならないといけないです。
欲ばっかりではだめなんです。ちょうど昨年、
「金儲けして何が悪いんですか?」とか言ってたバカが
いてましたが、彼は目先しかわかっていないと思います。
でもほとんどの人間は彼ほどではないけど、そういう気持ちが強いのではないでしょうか?
宗教に入れとはいいませんが、そういう自覚をもっと一人
一人持たないといけないと思います。またそういう教育も
大事なのではないでしょうか?化学物質垂れ流しの中国も
全人類の1/5ほど占めているんですから自覚して欲しい
ですね。4000年も歴史があるとか抜かしているんなら
なおさらわかっていると思うんですがね・・。(笑)
| | 2007/01/08 3:48 PM |

初投稿です。私は友達からジュセリーノのことを聞いてから夜もなかなか眠れない日々がつづいています。
とても怖いです。私たちに今できる事は、まず自分が気をつけて行動する以外になにかないのでしょうか?
もっと、この地球の実態をわかってもらえるような事は、できないのでしょうか?
| いく子 | 2007/01/08 7:02 PM |

YASUさん、アドバイスありがとうございます!さっそく昨日ホットミルクを飲みました。案外眠れました。。。笑 
| 春 | 2007/01/08 7:20 PM |

いく子さん、予言はあくまで予言です。当たるか当たらない
かというより、そういう日が来ないとも限らないから今考え
直さないといけないっていうのを警告してるのだと思います。
あなたの住んでいる町に流れている川は50年前はどうで
したか?もっときれくて、泳げるほどではなかったですか?
あなたの住んでいる町の近くの雑木林は今は何になっていますか?マンションとかスーパーとかに変わっていませんか?
そういう身近なところが変わっていることからも、それが
日本全国、世界中で同時に変わっていってるんです・・。
そういう実態を地域の人と調査したり、ゴミ分別を働きかけたり、学校教育で取り入れてもらうように学校に言うなど
できることはたくさんあると思いますよ。
そりゃあ国が本腰入れて対策に乗り出してくれたら早いけど
結局は住んでいる人一人一人が考えないといけないこと
なんじゃないかなあって思います。
「私くらい、別にいいんじゃないかなあ・・」って思うことがみんな思っていたら・・おそろしーですよね・・^^;
| シャア | 2007/01/08 7:42 PM |

シャアさん、アドバイスありがとうございました。この警告をしっかり受け止め、世界の環境などがこれ以上悪い方向に進まないよう願い、行動できるなら行動していきたいです。
今から対策を考えてくれれば、いんですケドねぇ・・・
なにか起こってからでは遅いと思うので..
もっと深刻に考えてほしいものです。
| いく子 | 2007/01/08 9:04 PM |

シャアさん・いくこさんの言う通りです! そして、私くらいなら。。。とかそういう気のゆるみはいけませんよね!実際私もそのうちの一人でした。。。でもジュセノールの予言で考えさせられたような気がします。昨日もテレビで地球温暖化についてを見たんですが、このままだと予言が当たってしまいそうな予感がします。。。
| 春 | 2007/01/09 11:45 AM |

すいません。。。訂正して、ジュセリーノでした。笑
| 春 | 2007/01/09 12:54 PM |

そうですね・・・
このままいくと予言があたってしまうかも・・・
なにか対策はないのかな???
| いく子 | 2007/01/09 4:14 PM |

対策はきっとあると思います。
でもその対策を実行していないとおもうんです!!!
| 春 | 2007/01/09 5:30 PM |

未だ気がかりなのは2012年以降ですね・・・。黒い煙の時代による疫病の増加やそれ以前の鳥インフルエンザの異常発生も気になります。火山の噴火なんて阻止できるのでしょうか。本当に人類の滅亡は始まっているのでしょうか・・?
未来・・・変わるといいですね。いや、変えなくてはいけません!!みんなで対策を見つけましょう。
| 女郎花 | 2007/01/09 6:11 PM |

2008年9月13日のアジアで100万人以上死者がでるといわれてる日私は何をしよう・・・
とても不安です。やっぱり、もっと世界中の人が知ったほうがイイと思います。今からみんなが動かないと阻止できないのでないでしょうか?
やっぱりこのままでは、2043年に人類は滅亡してしまうのですかね・・・
| いく子 | 2007/01/09 6:57 PM |

人類は滅亡しませんよ。私たちはそんな馬鹿じゃない。
それだけの歴史と科学を見つけてきたのですから。
100万人以上という数字は、本当かもしれませんが
そういうのは微々たるものです。なぜか?これだけ一極に
集中した都市国家が存在しているのです。古代や中世期
に見られたようなまばらな国家ではたとえ大地震が起こって
もそれだけ分散していたので死者も少ないのです。香港や
バンコク、東京、北京、上海などの大都市に今何人住んで
いると思いますか?そういうところで地震が起こったら
当然死者はそのくらいになるでしょう。なにもおかしくも
なんともないです。地震や火事、地軸の変動などは今の
科学でもどうしようもないでしょう。
でも河川の汚染、森林乱伐、大気汚染、CO2増加、ゴミ増加
化学物質、疫病の蔓延などはなんとかできるのではないで
しょうか?無駄な電気は使わない、エコ商品を積極的に
買う、ゴミ分別を行う、地域が協力してゴミ拾いを行う
市に働きかけて河川の清掃、緑化推進をする、できるだけ
歩く、自転車を使う、など・・。
予言が怖いのではなく、予言に負けてしまいそうになる
私たちがだめなんではないでしょうか?
予言が当たろうと当たるまいと、このままでは地球はどっち
にしろ破滅します。いや地球というより人類がその環境に
絶えれないのではないか?
地球温暖化による環境の変化に耐えれない、宇宙線増加に
よる皮膚がん、新しいウイルスに対応できなくて死ぬ等
環境省ができた今、これから私たちがしなくてはいけない
ことがたくさんあると思う。
世の中のお金ばかり追い求めている消費者は、いずれ馬鹿を
見るだろう。地球のためには人類は一度滅んだほうがよいの
かもしれない。じゃあ滅ばないで地球も救うにはどうしたら
いいか?新しいこどもに物を大事にする教育をしたり、
環境税ではないが、法人に一定の環境への配慮を求める税制
にすべきではないか?株で稼いでいるからそういうのは認め
られないというのは間違っている。その株の会社がどれだけ
環境を破壊し、どれだけ緑を破壊しているか。考えたこと
があるか?私は最近スーパーへバックを持っていくように
なりました。少しでもビニールを減らしたいからです。
私はそういうのに対する増税は賛成です。他の意味の増税
は反対です。作らなくてもいい高速道路など。だれが必要
なんですかね?そういう人がいてたら地球の敵ですよ。まじで。ガンダムの世界じゃないけど、一番手っ取り早いのは
地球から人がいなくなること。地球本来の浄化能力を利用
することなんですな。こういうネットのメディアでも
もっととりあげてほしいです。一人一人がんばりましょう
それぞれのできる範囲でいい、がんばりませんか?
最後にえらそうなことを長々と書き込みまして申し訳ありませんでした。
| シャア | 2007/01/09 10:10 PM |

みなさん!!
興味深い内容が載っています!!
ジュセリーノ氏の本がでるみたい♪
下記↓検索してみて!!

韮澤潤一郎 蠅燭渊佝
| 姫 | 2007/01/10 12:31 AM |

シュアさん、すばらしいコメントです。やっぱり行き着くところは地球温暖化なのですね。まず、自分が出来ることをやる。自分しかやってないと思ったら近所中、日本中、世界中の人がやってたなんて事になったらきっと地球は救えるよね。ジュリアーノさんの予言が実際起こるかどうか怖がるより、地球温暖化への対処がなにより緊急であることを改めて気づかせてもらったことに感謝したいです。もう手遅れだとは思いたくありません・・・。
| すみれ | 2007/01/10 12:52 PM |

すみれさんの言うとおり、シャアさんのコメントは、説得力がある!!地球温暖化は、最重要環境問題に指定されています。なので少しは動きが見られると思いますが。。。
| 春 | 2007/01/10 1:39 PM |

そうですね・・・怖がるより今自分ができるコトをやったほうがィィですね。。。この怖がってる時間が無駄になりますもん。
動き、みられる事を期待しています。
| いく子 | 2007/01/10 4:54 PM |

僕は予言を知ってしまったことで長い間悲観的になっていました。しかしこうして同じ考えを持つ人々と出会えたことで、希望が見えてきました。
まだ始まったばかりの人生、僕は諦めません。将来は環境問題や飢餓問題に携わる職業に就こうと考えています。
| 女郎花 | 2007/01/10 6:00 PM |

私も現在の地球の実態をしり、このまま放っておけないと思うので、女郎花さんと同じように、環境問題などにたずさわる職業につきたいと思います。そして、地球を救いたいです。
| いく子 | 2007/01/10 6:18 PM |

環境問題というのは、ゆくゆくは私たちのこどもや周りの
親戚や親兄弟の幸福につながるのです。今日やったから明日
成果でるものでもありません。私は、仕事場の消耗品を
できるだけ減らすことを提案し、それを実践しています。
名目はコスト削減ですが、商品を買う前に、値段はもちろん
そうですが、エコ商品とか、耐久性があるかとか、リサーチ
して購入するようにしています。また、リサイクル用品を
使うように他の社員に指導していますし、紙の裏打ちや
暖房費を減らすための工夫なんぞもやっています。それでも
なかなか電気代などへらないですね・・。
みなさんもそれぞれの家庭でできるんじゃあないでしょーか
? ゴミの分別や、生ゴミを使った野菜作りや、どれがどん
だけ電気を食うか?なんていうのも瞬間消費電力量を調べる
機械を使えばわかるでしょうから、しまいにエコ合戦に
なってしまうと思いますが(笑) 学校などでも面白い取り組
みでしょうね。そういうリサイクルや省エネや自然エネルギ
ーをいかに使うか、なんていう勉強を教えてもらいたい
ものです。世界史とかも大事でしょうけど、私はそういう
のに単位をあげたいしそういう勉強に卒業資格を与えても
いいんじゃないかなあとも思います。(世界史やってない
から大学受験できない・・なんていつのまにできたんで
しょうかねえ?(笑)別に世界史が嫌いというわけではない
ですが・・。
地球を助けるなんていうと壮大すぎて「私が一人やらなくて
も・・」とか思ってしまいがちです。でも親や兄弟、こども
のためにそういう勉強をするんだって思えば楽ですよね。
ちなみに仕事場の自動ドアの前には「地球温暖化防止のため
できるだけ自動ドアは使わないでください」と張り紙して
います。(笑)
| シャア | 2007/01/11 12:23 AM |

環境のことを考えて、ゴミを捨てないとか、自動ドア使わないとは、お笑いぐさですね。環境庁が動く?たいした事なんかしませんよ。ウソっぱちテレビドラマや、オーバー映画の見すぎですよ。
滅びる時は、滅びる。人間が、死ぬときと同じですよ。何しても、死ぬときは死ぬ。
その時期が来ています。
今年中に、今までになかった、記憶に焼き付く、恐ろしいことが、起こります!
一度に、百万人、死にます!
| ウルトラカナブン | 2007/01/13 7:48 AM |

たいしたことしてない環境庁は、今は省でしたね。環境省はたいしたことしてないから、間違いました。
 人間が何かすれば、地震が来ませんか?隕石が落ちませんか?来る時は、人間が何をしても、来るんです。
 人類がすべて滅亡するというのではなく、より多くの者に、災害が来るのです!多くの人が、突然、死ぬということです。
| ウルトラカナブン | 2007/01/13 8:47 AM |

たいしたことしてない環境庁は、今は省でしたね。環境省はたいしたことしてないから、間違いました。
 人間が何かすれば、地震が来ませんか?隕石が落ちませんか?来る時は、人間が何をしても、来るんです。
 人類がすべて滅亡するというのではなく、より多くの者に、災害が来るのです!多くの人が、突然、死ぬということです。
| ウルトラカナブン | 2007/01/13 8:48 AM |

たいしたことしてない環境庁は、今は省でしたね。環境省はたいしたことしてないから、間違いました。
 人間が何かすれば、地震が来ませんか?隕石が落ちませんか?来る時は、人間が何をしても、来るんです。
 人類がすべて滅亡するというのではなく、より多くの者に、災害が来るのです!多くの人が、突然、死ぬということです。
| ウルトラカナブン | 2007/01/13 8:48 AM |

人類の滅亡は起こりません。
ジュセリーノ氏の予言が当たるにせよ、それが起きないようにすればいいのです。今の科学の力は凄いのです。我々が考えられないようなことをできる人たちは大勢います。
ジュセリーノ氏は人類の滅亡を予言したとき、一体何を思ったでしょうか、恐怖でしょうか。いや、きっと何か対策がないか思案したことでしょう。
こんなところで諦めてはいけません。
我々は幅広い情報を知らなさすぎるのです。
| 女郎花 | 2007/01/13 7:22 PM |

全て滅ぶのですって、平家物語みたいなこと言ってますけど
まあ、それがたとえ決まった運命であっても、最善を尽くし
て努力するのが人間でしょう?そこまで知恵がないとは
こういう人がいるから困ったもんですね。
環境省がなにもしないのなら、国民一人一人がなんとか
していったらいいじゃないですかね?
何もしないで滅ぶのだからしょうがないのじゃーなんて
ぬかしている暇あったら、不法投棄ゴミでの一つでも拾って
リサイクルセンターに持っていったらどうでしょうかね?
(笑)いったいあんたが何をしたんでしょうかねえ・・。
| シャア | 2007/01/13 11:48 PM |

 シャアさんは地球温暖化防止のために頑張っているようですね。フロンガスの放出で南極やオーストラリア上空のオゾン層が薄くなって皮膚がん患者が増加しているのが気がかりです。日焼け止めやUVコンタクトでどうにかなりそうですが、半そでやサングラスなしの生活は、50年後もう望めないのでしょうか。オゾン層の再生はできるといいですね。

  なぜ、ウルトラカナブンさんは同じ文章を連続で出しているのですかね。「何しても、死ぬときは死ぬ。その時期が来ています。今年中に、今までになかった、記憶に焼き付く、恐ろしいことが、起こります!一度に、百万人、死にます! 」と書いていますが、預言者でもないのに「今年中に何百人も死ぬ大災害が起こる」と断言できるのか不思議です。
 話によると、フセイン大統領の居場所を始めに教えたのは、身内だったそうです。ジュセリーノさんが予言しても、報奨金を受け取れないわけだと思いました。
 エイズの治療薬が開発されると予言していましたが、もう一部のエイズに効く治療薬は開発されているそうです。
 私達は予言が当たっているのを目にしたことはないのですから、今から信じ込まないほうがいいですよ。
| まり | 2007/01/14 5:33 PM |

昨日北海道で結構多きな地震がありましたよね。。
| 無印 | 2007/01/14 8:01 PM |

久しぶりです。。。地震こわい。あたしわちいさな地震でもビビルようになってきました。
| 春 | 2007/01/15 8:07 PM |

今日自身雲出ていた。
| 自身雲 | 2007/01/15 11:22 PM |

みなさん色々な見方をしてますね♪私もシャアさんの言う地球温暖化防止について色々考えさせられました。確かに温暖化によって、地球はどんどんおかしくなっていますもんね。本当に他人事ではなく自分で意識して行動しないといけないですよね・・・。話は変わりますが最近、ニュースでカエル・ツボカビ症昨年国内で初めて確認されていたことが分かった件で両生類の絶滅が危ぐされている記事を読んだのですが、これってえらい事ですよね・・・怖い
カエル・ツボカビ症って元々アフリカ固有の菌だったそうで。やはり地球温暖化によって新たな菌とかも作りだしてしまうのですかね・・・?カエル・ツボカビ症も98年に発見されたばかりみたいだし・・・けど、本当に個々が意識しないと地球はえらい事になってしまうと思います。ほんとうにシャアさんの言うとおりですよ。けど・・・ジョセリーノ先生の予言も気になる〜
| | 2007/01/16 12:40 AM |

通りすがりのものです。シャアさん冷静ね。どちらにしても因果応報。多かれ少なかれ環境破壊はしているので、あまんじて受けます。リサイクルしましょう。
| | 2007/01/16 11:06 AM |

今日ニュースで地球温暖化のコトについてやっていました。世界で異常気象がおこってるみたいです。このままだと危ないと専門家もいってるそうです。
| いく子 | 2007/01/16 4:30 PM |

いく子さん、温暖化なんだから異常気象はあたり前でしょう。いちいち騒いでたらそれこそ破滅を望む人たちが喜ぶよ。危ないなんて大概の人は解ってるって。だからこそ今、するべき事を考えるべきじゃないかな?考える時間を今与えられてるとしたらどう?それでも騒ぐ?諦める?
| ごんべ | 2007/01/16 4:59 PM |

通りすがり2です。一人一人が今動かないと温暖化によってとても地球持ちそーにないね。天変地異はある意味仕方のないこと・・・日程まで予言されてなおかつその情報が公開されりゃ個々の判断で逃げようが逃げまいが勝手にすればよいこと。(まあそんなことはないだろうが)ただ温暖化や公害って根本的に人為的なモンなんで天災と根本的に違う。少なくとも私が幼少期に感じた柔らかな日差しはここ5、6年前からは全くないですからねぇ。真冬でも日が照っている自動車内にいるとエアコンから冷風を出さないと熱中症になりそうなくらい暑い・・・かといってこれがまた温暖化に直結する。。とんでもない悪循環時期にすでに陥ってる気がしてならない。たとえアメリカが京都議定書にそっぽ向こうとも政府は本腰入れて温暖化対策を具現していかないと・・・そうなるとエアコン筆頭に家電品や車、燃料に対しての更なる増税作戦かぁ?尤も課税品目が増えてワリ喰うのはいつも我々小市民なんだけどね。個人的にはセグウェイが乗り出し20万円位で道交法も改正になったら家族5人分ソッコーで購入しまっせ!←これって温暖化防止に役立ってる?
| とくっち | 2007/01/16 6:41 PM |

↑追記!拝啓ジュセリーノ殿。全然違うコメントでごみんなぁ!
| とくっち | 2007/01/16 6:45 PM |

初めまして、今年の12月31日が人類が過ちにきずくでしょうか?
| 武 | 2007/01/16 8:06 PM |

武さん。人類と大雑把に言ってるけど武さん気づいてるじゃない。ごんべも気づいてるし、ここに書き込みしてる人も皆かしこい人たちだと思うので解ってる。大丈夫だべ。全く0じゃないって事。
| ごんべ | 2007/01/16 8:22 PM |

初投稿です。
諸所の予言情報やあれこれを見ていて、
漸く目覚めたような気がします。
皆さんありがとうございます。
多くの人にこれを伝えたい。
| 糸 | 2007/01/17 3:01 AM |

皆さん知ってます?アメリカが開発したという天災に似た状況で攻撃出来る武器を。それは、台風、豪雨を起こせるらしい。ついこの前ロシア、ドイツ災害にあいましたよねー。何かひっかかる。でも、これだったらブラジル助かるって予言出てるけど解るような気がしない?中国もアメリカと反目だし。ここも災害でてるよね。アメリカの武器といえば「ハーブ計画」これはエコロな武器らしい。人間の脳だけを破壊して周りの建物はそのまま残せるとか。昔みた雑誌に書いてた。こわいね〜。
| ごんべ | 2007/01/17 9:07 AM |

恐ろしい兵器ですね・・・。何故こんな世界になったのか・・・。
ふと思ったんですが、ジュセリーノ氏の予言で、外れたもののもいくつかあるらしいですよね。台風の襲来などいくつかあるそうですが。それは外れたのではなく、人類がちゃんと防ぐことが出来た、ということではないでしょうか。おそらく予言自体はほぼ間違いなく当たっているんですが、それを回避することも容易であるという考えも出来ますよね?
| 女郎花 | 2007/01/17 5:20 PM |

けど、これを自分の友達には話したら、皆こんなの当たるはずないといっていた!!昨日テレビで地球温暖化の事を見て
ただでさいこの美しい地球は、壊れてきてるのに僕の友達たちは未来のことだからいいじゃんといってました!確かに今も大切だけど、これからの未来も作るのは自分たちだと思います!!!
| 武 | 2007/01/17 9:42 PM |

けど、友達の中でもちゃんと築いてくれる友達もいました^^
| 武 | 2007/01/17 9:51 PM |

未来のことだからいいじゃんと言っている人は愚かという
より、生きていく価値がないので死んでもらいましょう。
そのくらいの覚悟で取り組まないといけませんよ。
いったい何歳の人かわかりませんが、考え方がお子ちゃま
過ぎますな。
あんたたちがおじいさんになるころに、地球が大変なこと
になってるってことがどうして気づかないんでしょうか。
まあせいぜい熱波とか、台風とか、高潮とか疫病に
苦しんで、死を待っててくださいね。未来のおじいちゃん
おばあちゃんたち。
| シャア | 2007/01/17 11:14 PM |

自分は、このことをクラスの人たちにいって少なくてもいいからこのことをしってもらいたいと思います。けど、このことに本当に考えるひとは今の現代人にはすくないとおもうけど;;
| 武 | 2007/01/17 11:30 PM |

シャアありがとうございます!!本当に今取り組まないと地球はやばいんで、自分もこのことを深く考えてくれる友達と話したいです。現代人は平和ボケしすぎてるとおもう!!
自分はこのようなことで話してくれる人たちがいて本当にうれしいです;;
| 武 | 2007/01/17 11:38 PM |

女郎花さん、どちらにしても未来は刻一刻と変わっているはずです。今の現状がシナリオに書かれたように進むはず無いと僕は思ってます。もしそうなら何をしても無駄ってことじゃん。今何が大切かって、行動すること、あと物事の真実と冷静に判断出来ることじゃない?予言は予言。実際に聞いたわけでもないのに鵜呑みにするのは危険だと思う。地球の未来が大切ならまずリサイクルかなぁ・・・。みんなどう思う?あと未来がみたいので長生きかなぁ(笑)
| ごんべ | 2007/01/18 9:36 AM |

 朝のテレビで、世界終末時計の針が2分進んだと聞きました。どういうことですかね。
 タバコも地球温暖化と関係あるかもしれないから、吸い過ぎは良くないですね。
| るん | 2007/01/18 11:41 AM |

世界終末時計とは、核戦争による地球(人類)の滅亡を「世の終わり」(終末)になぞらえて、その終末(午前零時に設定)までの残り時間を象徴的に示す時計のことです。それが2分進んだ、という意味はまだはっきりと解りませんが、地球や人類にとって脅威であるのは間違いないですね。

ごんべさんの言う通りです。予言は予言、未来は未来です。ジュセリーノ氏が正しい、正しくないという以前に、彼の警告を一つの「助言」と考え、僕たちが正しいと思うことをすればいいのでしょう。今の現状を次世代に伝えるため、我々は生きなければなりません。
| 女郎花 | 2007/01/18 5:00 PM |

HP『ぼくらの地球 地球温暖化教室』で、「今は、世界中で皮膚ガンや白内障にかかる人が増加し、日本でも 7 倍に増えています。 20 年後には、オゾン層は 2/3 が減少し、最悪の事態になると言われているのです。」と書いてありました。
 日本は隠しているのか、皮膚がんや白内障の人が増える事実を明確に新聞に載せたり、放送しませんが、暗い現実が背後にあるようですね。
 ほとんどの日本人は、紫外線対策をしていないので、日本で何人の皮膚がん患者がいるか、以前の何倍に増えたか放送してほしいですね。皮膚がんになってしまってからでは遅いです。子供にも、きちんと紫外線対策指導をして欲しいです。
 2050年には1980年並のオゾン濃度に回復するらしいですが、あくまでも予想なのでまだまだわかりませんね。
 それまで悪影響を回避するのが大変ですし楽観はできません。
| まり | 2007/01/18 5:29 PM |

少し前にフランス行ったらフランスの人は紫外線気にしてませんって言ってたなぁ〜。フランスやばし。


| ごんべ | 2007/01/18 6:06 PM |

先進国が豊かになり過ぎた代償ですよね・・・
世の中プラスとマイナスですよね。
豊かになりすぎた代償がこれですもんね。
同じ時代に生きているとは思えない原始的な生活をされてる民族もいるし。とても考えさせられます。
無意味な戦争や先進国のせいで人々が犠牲になるのなら、個々が地球に対し真剣に取り組み後世へとバトンタッチしていく世の中になってもらいたいですよね。何か1つでも、地球を救う為に個々が意識すると世の中変わりますよね。
これだけ世界中で異常気象がつづいているのですから、私たちが考えるように世界の人々の考え方も変わってるんだろうなって思います。
| | 2007/01/18 7:35 PM |

今日は他の友達に話したら信じてくれませんでした;;
一人はこういってました!!俺そんなことかんけいないといってました!!コノ言葉どう思いますか
| 武 | 2007/01/18 10:46 PM |

人類滅亡5分前ってどういういみですか(テレビで見ました」自分ばかなのでおしえてください!!
| 武 | 2007/01/18 11:28 PM |

馬鹿はほっときましょう。関係ない人は関係ないのでしょう
なのでわかる人だけで、努力しましょう。もしもの時に
備えての努力もしときましょう。水、食料なんかも集め
ましょう。そして有事の際には、がんばって生き延び
ましょう。みんな死んでしまったらそれこそ、関係ない
人と同類ですよ(笑)関係ない人には、有事の際真っ先に
消えてもらいましょう。そういう奴に限って食料だ、水だ
とかうるさいはずですから、地球にとって害です。

豊の代償が、負の遺産を生み、負の遺産が終末を産むのなら
それはしかたないですね。ちょっと手にとれば携帯で電話
でき、ちょっとの距離でも原付で買い物に行き、テレビの
CMじゃないけれどケーキ食いながら、ダイエットのために
走ったり、運動したりし、そういう消費し続けてたらどう
なるか? よほどの人で無い限り答えは見えてきますよね。
預言者はあくまで預言者です。当たるか当たらないかは
これからのことです。預言者だって外れます。100%
当てられるのは神のみです。したがって的中率が100で
無い限り、私たちにもチャンスがあるわけです。運命は
一つじゃない。自分たちで変えるんだ。できることは
いっぱいあるはずだ。できることから始めよう。なにも
原始人みたいな暮らしをしろとは言ってない。今の生活
の中でも、無駄を省けることはいっぱいあるはずです。
そうしている間に、いろいろと元に戻っていくのです。
無駄かもしれません。でも、どうせ無駄だからと言って
あなたが今まで以上に消費した無駄な生活を始めると、
当然のごとくその終末に1/1000秒ほども近づいて
いるのかもしれません。でもそれは大切なことじゃあ
ないでしょうか。えらくなって、大勢の人にそれが伝え
られる人になってください。権威のある学者、政治家、
宗教家、そういうのになって運動しましょう。
笑っていられるのは今のうち。そのうち罰が下るでしょう
| シャア | 2007/01/19 12:37 AM |

武さん、どこのテレビよ。僕見てないし。教えてくれ。初耳だべ。
| ごんべ | 2007/01/19 6:49 AM |

武さんて純粋なんだねぇ〜。でも、解って欲しい気持ちはごんべも解るけど友達に言うのやめたら?武さんみたいに理解出来る人ばかりじゃないから。だから武さんみたいな人は貴重だと思うよ。すごい!ねぇ、みなさん。あっ、最後に武さん自分で馬鹿とか言わないようにね。自分をあまり卑下しないように。
| ごんべ | 2007/01/19 8:48 AM |

人類滅亡5分前というのは、イングランドやアメリカで
はじめられた終末期時計のことです。
核兵器拡散や、米ソ冷戦、キューバ危機、環境破壊、
地球温暖化、人口爆発、ウイルスなどにより人類が地球に
住めなくなるまたは死滅するだろうという時間を、何も
影響のないときを60分として現在は終末期に5分前と
いうところにきているという意味です。(時間設定は
間違っているかもしれませんが)
3分前とか2分前とか同時多発テロのときにはなったり
していました。現在は5分前ということですね。
例えば北が核兵器をわが国に打ち込んだとか、中国が
なんかの紛争をしかけてきたとか、新型インフルエンザが
大流行したとかなるともっと時間が短くなるでしょう。
あくまで、予測値なので、実測でそういう時間しかないと
いう意味ではありません。もっとも環境破壊がもっと
進んだり、あほうな指導者が戦争を引き起こしたら、時計
進める前にでも人類は滅亡するかもしれませんしね(笑)
| シャア | 2007/01/19 1:05 PM |

シャアさん、笑えるけど笑えない話だね。全く。でもシャアさんの言う通りさ。指導者の方達には「どうか欲を無くして下さい」と言いたいね。まあ、貪欲でなくちゃ指導者にはなれないのかもね。悪循環だ。
| ごんべ | 2007/01/19 1:52 PM |

ありがとうございます、皆さん^^みてわかりました^^
| 武 | 2007/01/19 6:48 PM |

あの、探していて見つけたんですが、3月に東京に地震があってしかも10月にまた地震があるというジュセリーノ先生系のさいとに書いてありました!!
| 武 | 2007/01/19 7:01 PM |

やはり、信じてくれる友達はあまりいませんね;;自分はこういうのを信じるようになったのは小4のとき幽霊が見えるようになってからです;;
| 武 | 2007/01/19 7:45 PM |

予言ってやはり、こうして公開してしまうことで、ほとんどが外れてしまうと思うんですよ。もし一切公開せず、ジュセリーノ氏だけが知っている予言であれば、おそらく起こりうるでしょう。しかしこうして一般に公開して、人々が知ってしまうと、未来は変わる気がするんです。予言に従い、専門家が対策をするから避けられるというのもあるんですが、我々がジュセリーノ氏の予言を詳しく閲覧できたのは今年が初めてですよね。
上手く説明できないんですが、どうも予言通りにはいかない気がするんです。
| 女郎花 | 2007/01/19 7:56 PM |

私は、予言のことなどを友達にはなしました。
私の友達はみんな理解してくれました。
| ・・ | 2007/01/19 9:25 PM |

いいな、俺のともだちなんて少しの人しか信じてもらえない;;
| 武 | 2007/01/19 9:31 PM |

友達なんか関係ない。己が大事なのだ。自分自身信念を持っ
て、問題解決に取り組もう。予言のことを話すより、もうす
ぐ公開する環境破壊への警告映画を一緒に見に行っては?
ゴア元副大統領が出てるやつです。
きちとした真実を知ることから始めましょう。
予言はその後に知ればいいでしょう。
当たる当たらないのも、真実は、真実です。
みんながそれぞれが、真実を受け止め未来は予言どおりに
ならないんだと自覚して行動していくことが大切なのでは?
たしかに一部のあほらしい指導者のためにわれわれの生活
も滅んでしまうのは忍びないですが、そういう時は世界中
でそれに対する力が出てくるはずです。
人のせいにせず、自分から変えて生きましょう。それが
自分で出来ることじゃあないですかねえ。
| シャア | 2007/01/19 10:05 PM |

信じてくれる人はほんのわずか;;
| 武 | 2007/01/19 10:06 PM |

それいいですね!!友達に日本沈没などみせようかなレンタルしないと;
| 武 | 2007/01/19 10:08 PM |

多分学校などで地震がおきたとき、助かる確率はひくいとおもう;;先生たちの配慮がだめ!!
| 武 | 2007/01/19 10:11 PM |

3月に東京に地震がくるッてジュルセリーノ先生がいってたのって本当ですか?
| 武 | 2007/01/19 10:15 PM |

築きました!!友達にいってもむだということをシャアさん
たちがいっているようにやっぱり築いたひとたちが受容たどおもいます!!
| 武 | 2007/01/19 10:20 PM |

武さん、プチ疑問良い?霊が見えること親に言った?
| ごんべ | 2007/01/20 8:54 AM |

ジュセリーノの予言は地球温暖化に由来していると思います。その地球温暖化ですが、日本の環境庁レベルで対処できる問題ではありません。アメリカ、ロシアでも無理でしょう。中国とインドです。この二国は発展途上にあり急速にまた驚異的スピードで車その他の利用が増えており、二酸化炭素の排出量も空恐ろしい限りです。あるサイトで示された、気温上昇は非常にあまいものではないかと考えます。あるHPによりますと、2100年までに平均気温が最大6度上昇するとありました。しかし、この予測は今までの地球の平均気温上昇を参考にしたものですが、考えても見てください。中国とインドだけで、世界の総人口の3分の一を占めているんですよ。そして、今この二国に欧米や日本が金儲けのために車やその他の製品、技術を持ち込み今まで、日本が発展してきたスピードとは格段の早さで発展を続けています。二国併せて25億人を超えるところでこんなスピードで開発が進められればどうなるか、誰の目にも明らかではないでしょうか。しかし、今更中国やインドに開発を止めろとは言えませんね。したがって、ジュセリーノの予言は当たってしまうというのが私の見解です。
しかし、人類最後の世代としてこの世に生を受けたことはむしろ、幸運とも言えないだろうか。
命あるものは、必ず死ぬのです。
形あるものは、いずれ消滅するのです。
人類は特別な存在ではありません。
大宇宙の中のわずかな存在なのです。
何故か、アメリカの理論物理学者、リサ・ランドール博士を思い出しました。彼女は、宇宙は単一ではない。5次元の世界だと言っています。この理論は、広く指示される方向にあります。
| しょう | 2007/01/20 4:44 PM |

 2036年からタイムトリップして2001年にやってきた「ジョン・タイター」という人が現代に四ヶ月滞在してコンピュータの何かを取りに来て、ついでに自分のいた未来を発表したという話を友達に聞いたのですが、会ったことがある人や詳しく知る人はいます?
 2036年で現在にタイムトリップなんて考えられないですけどね。そもそもタイムトリップなんてできるのでしょうか?
| るん | 2007/01/20 5:45 PM |

ジュセリーノ氏の予言通りにはおそらくならないでしょう。彼とて、この予言を実現させないことが目的なのですから。
温暖化は確かに深刻な問題ですが、二酸化炭素の排出が最も多いのは、アメリカのサンフランシスコです。中国やインドも含め、人類は馬鹿ではない。必ず対策をするはずです。現在、バイオマスエタノールの使用が話題になっていますね。
僕は自分一人の命が消えることへの恐怖はありませんが、人類滅亡の危機はどうしても避けたい。まだ未来のある幼い子どもたちは大勢いますから。
かといって、人類はいつかは滅亡するのでしょう。恐竜が絶滅したように。人類が最も優れた生き物だという根拠がどこにもないことも事実です。しかし、ジュセリーノ氏の予言はどれも避けられるものばかりだと思います。ただ一つ言えるのは、人類の滅亡はまだ遥か未来なのです。
| 女郎花 | 2007/01/20 5:52 PM |

るんさん、ジョン・タイター氏なら聞いたことがあります。タイムトラベルなんて、実際に公開されていないので、真実なのかどうかわかりませんが、彼の話によると、2036年の状況では、地球温暖化はまださほど問題になっていないそうです。その他、ジュセリーノ氏の予言とは食い違う点が数多く存在します。火山の噴火や大地震や伝染病など、ジュセリーノ氏の予言したものについては、一切語っていなかったそうです。おそらく、人類がきちんと対策をしたのか、予言の通りになっていないのでしょう。
しかし核戦争が勃発し、飲料水や食料の入手が困難になっているという現状があるらしいです。タイター氏は、人類の悲惨な未来を変えるために、過去にやってきたのかもしれません。
| 女郎花 | 2007/01/20 6:15 PM |

オゾン層が2050年に1980年の頃まで戻るというのは間違いだと思います。1980年〜1990年後半にかけて、バブル景気に向けて高度成長した時代、エアコンや冷蔵庫などに使われていたフロンガスは、オゾン破壊係数が非常に高いものでした。

当時はオゾン層を破壊する事はあまり知られておらず、フロンは『無害』というレッテルで、バンバン大気放出されていました。
このフロンガス、実はオゾン層圏内に上昇し、オゾン層を破壊し始めるまでに50年かかると言われているのです。
つまり、現在オゾン層が破壊されているのは、1960年〜1970年頃のフロンガスなのです。
最もフロンガスが放出されたであろう1980年〜1990年後半のフロンガスは、2040年〜2050年頃にオゾン層圏内に到達し、破壊していくのです。
よって、2020年後半から〜2050年頃にかけてが、オゾン層が最も少なくなる時代となるでしょう。



二酸化炭素による地球温暖化は、海流変動を起こし、豪雨、干ばつ、巨大台風、終わらない猛暑という天変地異を引き起こし、その結果、疫病や新種ウィルス、飢餓、水不足となり、人間を滅ぼしていきます。さらに地球の地軸を傾け、巨大な地殻変動を起こし、地図そのものが変わってしまいます。


オゾン層破壊、地球温暖化、人間が科学と共に豊かになった代償ですが、今の世界異常気象を現実に見て、とてつもなく重い代償だったと改めて気付かされました。
世界中の少しでも多くの人々がこの事実に気付き、行動を起こす事が、人類を滅亡から救う唯一の手段だと思います。

みなさん、些細な事から確実に行動を開始すべきです!




| 通りすがり男 | 2007/01/20 6:34 PM |

私は、生きている間に人類滅亡を見とどけられることを願う立場です。したがって、ジュセリーノ氏の予言が何とか当たってくれないかなー、100パーセント当たらなくても、おおむね当たればいいと思っています。また、人類が真剣にこの予言が当たると考えたとき、人類滅亡の早期到来を阻止する動きが起きると考えます。大部分の人が絶対当たらないと考えるなら、おそらくジュセリーノ氏の予言を待つまでもなくさらに早期に人類滅亡の危機が訪れるものと思う。
私は、2年前に父が亡くなったため名古屋の仕事を辞めて生まれ故郷で農業を営んでおります。およそ、35年ぶりの帰郷です。ここでは、都会では解らない環境の変化が身近に感じられます。
1 雪国であるにもかかわらず、未だに雪が積もらない。
2 昨年はこの付近のイチジクの木がすべて枯れてしまっ  た。(こんなことは今までなかったことだとこの付近の人  たちは言っている)
3 雀がほとんどいない。子供の頃見た渡り鳥がいない。
4 春、田植えが終わった頃になると、海にいるはずのカモ メが10Kmも川を上り田んぼの中で餌をついばんでいる。

等、私が子供の頃に覚えている風景とはおよそかけ離れたものとなっています。

今年はどんな珍しい光景が見られるのか、空恐ろしい木さえしています。

都会の雑音の中で生活していると、自然や環境の変化が解らなくなり、この状態が未来永劫と続くものと信じて疑わなくなります。皆さんも都会から離れ、田舎の山奥の生活をするのも良いかも・・・。
| しょう | 2007/01/20 6:35 PM |

追記です。

現在の異常気象、絶滅種の以上増加、南極・北極の氷が相当の速さで解け出しでいる事実があります。もちろん地球温暖化によるものですが、実は地球平均でたったの0.7℃上昇しただけなのです。
たったの0.7℃でこうなってしまうのです。
カエル、熊などが冬眠せず、この時期に捕まえられた話を聞にします。ペンギンは長い年月をかけて極寒の地に耐えれるよう進化してきましたが、現在はペンギンの子供が暑さで死んでしまっているのです。
野生動物は天変地異に非常に敏感で、世界の野生動物は北に向けて移動を始めています。

世界の科学者達は、人間の絶滅に影響を与え始めるのが地球平均+2℃と言っています。これに達する時期は2015年〜2020年と言われており、かなり近い将来なのです。
これに歯止めをかけるタイムリミットは2008年だそうです。
つまり、来年までに歯止めがかけられない場合、我々人間が絶滅種となってしまうのです!

先ほど書いた通り、地球温暖化は、南極・北極の解けた氷が流れ込む事による海流変動を起こし、豪雨、干ばつ、巨大台風、終わらない猛暑という天変地異を引き起こします。
その結果、デング熱・エボラ出血熱等の疫病や新種ウィルス、干ばつから来る食糧不足よる飢餓、水不足を引き起こし、人間を次々に滅ぼしていきます。
さらにこの天変地異は地球の地軸をも傾け、その結果、巨大な地殻変動(火山噴火、巨大地震、海底隆起、大津波等)を引き起こし、世界地図そのものが変わってしまうのです。また、地軸が傾く事により、地球の公転周期や公転軌道にも影響を及ぼすのです。


これらの事は世界中の科学者が言っており、時期は別として、ジュセリーノ氏の予言内容とほぼ一致します。


私も予言や占いは全く信じない方ですが、世界の科学者の意見や現実問題と合致する以上、予言ではなく現実であるという認識でいます。


我々の子供たち、次の世代の人達が幸せな生活のできる環境を作ってあげたいものです。
今すぐ、小さな事からでいいので行動しましょう!
| 通りすがり男 | 2007/01/20 7:11 PM |

いったけど信じてもらえない;;ためだ親も;;今も集中すればみえる!!実際昨日もみた;;
| 武 | 2007/01/20 9:23 PM |

・・・温暖化は相当深刻ですよね。学校の先生や政治家の方々の中にも、この事実を知らない人は大勢いるんでしょうね。
人間は何故こうも愚かなのか・・・。自分の利益のみを考える連中が多すぎます。核や拉致で問題になっている北朝鮮なども、今はそんなことをしている場合ではないことをまるで解っていません。僕は人間として生まれたことを時々憎むんです。人間は何かを失ってからでないと、物事の重大さに気づけない生き物なんだと思ってしまいます。
ですが希望はなくしていません。些細なことでも、「行動」していかなければならないのです。
| 女郎花 | 2007/01/20 9:59 PM |

いやあ、笑ってしまう。絶滅が必然事項だから、見届けたい
?うーん、かなりネガティブですねえ。
絶滅が必然事項とか言うならそれをひっくりかえそうとは
思わないんですか?たとえそれが必然であったとしても
それを阻止しようと努力することが大切なんじゃないです
か?そりゃ私だって、中国やインドがばかでかくふくれ
あがって、CO2だの化学物質だの垂れ流ししてるやつらに
美しい地球を破壊されるのはがまんできませんよ。
でも日本も現実20年前は同じようなことしてたんですよ。
中国4000年だかなんだか知りませんし、0を発見した
インドだか知りませんが、もし十数億人の中のほんの
何万人かがこの環境を事実としてうけとめて変える動きを
見せて欲しいですね・・。ミサイル撃って衛星打ち落として
なにが変わるのでしょうか・・。
たしかに滅亡に向かっているのは確実です。滅亡とは言わな
いまでも人類が致命的なダメージを受けることになるのは
間違いないです。でも一緒になってもうだめだ、だから
なんもせんとこうという意見には私は反対です。
なんとかしようと&#36384;いて苦しんでみる道がいいですね。
偽善者らしく聞こえるでしょうが、そういう考えは大事では
ないでしょうかね。科学的にも無理だとしても私は地球は
大事だと思っていますからね。
少なくともこのページにたどりついてなにかしら書き込みを
された方は、そういう人の集まりだと思っています。
みなさんの力を信じます。そして死ぬときは、がんばった
ぜと、思いながら逝きたいもんですな。
| シャア | 2007/01/20 10:14 PM |

自分もジョン・タイター調べました!!
| 武 | 2007/01/20 10:26 PM |

親も信じてくれるはずがない!!
| 武 | 2007/01/20 11:30 PM |

 私も「地球が何十億年をかけて作り出したオゾン層」は2050年で回復するというのは間違っていると思いました。一体、何を基準にしてそう書いていたのでしょうかね。
 フロンの製造を中止したものの、貧しい国の国民は新しい電化製品を購入できず、今もオゾン層を破壊する物質を空気中に放出し続けているらしいです。フロンガスは空気より重く、すぐには上昇しないので、2070年になってもオゾン層破壊は続くかもしれません。
 私の予想では、2100年にかけてオゾン層は完全になくなるまで破壊されると考えています。今は昔とは全く成層圏の空気の組成も違うし、自然の回復はないかもしれません。

 今まで散々してきた核実験の時の有害物質は、成層圏あ
たりにも漂っていると思うので、このまま核実験をしていけば、必要な太陽光が遮られたりして、あとあと地球上の生物が生きられない状態になると思います。核実験は地球にとって許されることではなく、生物を滅ぼすとんでもない事だと思います。
 中国とインドもいずれ地球環境改善に対しての活動を始めるだろうと言うお話もありましたが、「経済発展が優先で気付くのが遅く、間に合わない」と言うのが現状ではないでしょうか。貧しい人もまだ沢山いるのにそんな余裕はないと思います。
 私は地球環境の改善が第一で、核戦争は21世紀は起こらないと思いますが、どちらにしても人命より核戦争で世界を征服する方を優先し選ぶ政府を持つ国もあるわけですから、気が抜けないですね。
 ジョン・タイターは「未来は一つではなくいくつかある」と語ったらしいですね。彼は2036年には、地球温暖化はさほど深刻でないと語ったらしいですが、今の環境破壊を見る限り、どうしてもそれは有り得ないと思います。

 ジョン・タイターが2036年からやってきたという事自体が虚偽ではないのではないでしょうか。タイムスリップにはあと200年はかかるのではないかと思います。
 しゅんさんの田舎の様子が全く変わってしまったことに私も驚きました。人間は他の動物に迷惑をかけすぎですね。
 地上の四分の一は森林であると聞いたことはありますが、森林はこのまま消費し続けたらあと100年でなくなるという話を聞きました。日本は海外から木材の輸入ばかりしていますが、紙の原料を木に頼りすぎたのもいけなかったのでしょう。
 早く循環型社会を作らないと、通りすがり男さんの話が現実になっていく気がします。何億年も安定していた地球の地軸が傾き始めているというのも有名な話ですね。今は四季の変化もあるだけましですし、地球が太陽の公転軌道から外れ始めたら、本当の終わりで生物は永遠に生きられない惑星になるのではないでしょうか。
 2050年からは、長く生きるほど苦しい生活を余儀なくされるかもしれません。しゅんさんは人類滅亡を見届けられることを望んでいるようですが、実際は楽しいものではないと思います。家族や友人が次々死んでいくのを見て笑っていられるでしょうか。
 人類が滅んだら宇宙人になって生まれてくることはあっても、地球上の動物には生まれてくることはできないのです。
 地球上の自然・生物のたくましさ・美しさは他とは違うものだと思います。 
| まり | 2007/01/20 11:40 PM |

 間違えました。しゅんではなく「しょう」さんでしたね。
| まり | 2007/01/20 11:47 PM |

女郎花さん、世界に警告できたらいいですが、全ての人々に伝えるのはさすがに難しいですね。地球温暖化についてはテレビでも放送しているし、知らないという事はないのではないでしょうか。
 確かに、新しい予言では、今年3月と10月に東京や日本に大きい地震が来てパニックになると書いてありますね。
 来ないことを祈るばかりです。

 次のサイトでは、太陽の温度が最近急激に上がっている事が報じられていますが、2040年位まで予言もあるし、きっと大丈夫ですよね。http://sea.ap.teacup.com/sas618/23.html
| kouji | 2007/01/21 12:50 AM |

遅かれ早かれ人類、またこの地球そして宇宙そのものもやがて、消滅します。この理論は、理論物理学の研究者の間で大勢を占めており、今や常識的事項といっても良いでしょう。ここ数十年間もし人類が滅亡しなかったとしても、私たちの子孫は、必ず人類滅亡、宇宙滅亡、消滅を見る時期が来ます。ジュセリーノ氏の予言が当たれば、今生きている私たちが、人類の最後を見とどけることが出来るわけです。人類の最後を私たちが見るのか、私たちの子孫に見せるのかの違いこそありますが、いずれかの段階で人類は自らの最後を見なければなりません。であるならば、今生きている我々が人類の最後を見とどけることが出来るならば、それはすごい幸運なことと思うのです。このことをもし不幸なことだと考えるならば、自分の子供や孫たち子孫に不幸を先送りしているだけだといわなければなりませんよ。
| しょう | 2007/01/21 7:01 AM |

少子化に歯止めをかけるべく子供を5人作ったが温暖化以前に食って行くのが困難なごんべの家庭。しかし、自然の大切さを毎日のように教えていっています。自分達よりこれから未来ある人間達に教育していくのが早かったりして・・・。
| ごんべ | 2007/01/21 8:25 AM |

未来はきっと変わりますよ。温暖化は緩やかになり、今の人類が頑張ればきっと遥か未来まで人類は繁栄し続けると思いますよ。
せっかくジュセリーノ氏が予言してくれているのです。これらのことは頭の片隅にでもいれておいて、世界に目を向け、自分が出来る対策をしていくべきなのです。
ジュセリーノ氏の予言が外れたとしても、それは人類が回避できたということなのですから、そうなっても、彼を責めるような発言だけはやめて頂きたいですね。
マイナス思考のかたもおられるようですが、こういう考え方も必要ですよ。
| 女郎花 | 2007/01/21 9:21 AM |

 子供を5人作るなんてすごいですね。子供を大切にしてください。世界は人が多すぎるし、日本は少なくなりすぎるし、どのくらい生むといいかわかりませんね。
 大学全入時代に入ったらしいですね。死に物狂いで勉強してきた私たちにとっては悔しい気もします。学生を確保できなくなった大学は、中国・東南アジアの留学生を積極的に呼ぶかもしれませんね。

海水から、生活に使える真水を作り出す、人口森林を増やすなどの事業を進めることも対策ですね。
 中国やマレーシアで植林ボランティアを募集していますね。毎回、満員みたいです。私も富士山林業体験に参加しました。植林は腰を使うので思ったより苦しい作業だと感じました。
 順調に育ってくれればいいのですが。
 
| まり | 2007/01/21 12:52 PM |

私の意見が理解できていないようなのでもう一度述べます。
ジュセリーノ氏の予言が当たらずとも、この宇宙は遅かれ早かれいずれ消滅するとの理論を肯定する人と宇宙の消滅を理解できないでいる人では結論が違ってきます。しかし、理論物理学では消滅するという結論に達しているのです。
そこで、いずれ消滅するのであれば今現在生きている私は人類の最後を見とどけることが出来ればこんな幸運なことは無いと言っているのです。そして、ジュセリーノ氏の予言がはずれて人類消滅が先送りされたとしても理論的に宇宙が消滅すれば必然的に人類も消滅するから我々の子孫がいずれ人類の滅亡を見ることになるわけです。
ここまで、理解できない人はいないでしょう?
しかし、悲しいかな今現在生きている人に人類の滅亡をイメージ出来る人も数少ないのも事実で、人類滅亡を前提に生きていくことなど出来ないということでしょうね。一人の人間が、いずれ死ぬのだからとの前提で生きてはいけないわけですが。逆に言えば、自分は絶対死なないのだと言い聞かせて生きているわけです。ですが、生まれた私たちにやがて死期が訪れ、我々が残した子孫達も必ず死にます。そして、宇宙全体の消滅の時期もやってくるのです。遅いか早いかの違いだけなのですよ。ならば、生きているうちに人類消滅というこの上ないチャンスを与えられ、これ以上の幸運はないと考えることが出来ないですか。
| | 2007/01/22 10:05 AM |

子供の話がありましたので、自分なりの考えを勝手に書きます。
人は何故子供を作るのか、いろいろ考えてみました。
しかし、理由などないというのが私の結論です。
人間を含めて動物(植物も同じ)はすべて、生殖本能があります。その結果の産物が子供であるということです。
生まれる前(作る前:セックスする前でも同じこと)にこれから出来るであろう子供の幸せを願ってセックスに励む男女等いないわけで、自分たちの欲望の結果の産物が子供であるということです。
だから、親が子を殺し、子が親を殺すんですね。教育というものが乱れてくると、このような現象は当然のように増えてきます。理性や人の目というもので抑制されている限りは心配ありませんが、愛情という遺伝子がなくなった人類は掘っておけば必ず殺してしまいます。
皆さん考えましょう。
人は何故生まれ、何故死んでいくのでしょう。そして、人類は何を目的に宇宙に存在しているのでしょう。そして、人類はどこに行こうとしているのでしょう。
| しょう | 2007/01/22 10:26 AM |

まりさんへ、ご意見ありがとうございます。
人類滅亡の形態は数多く考えられます。
1 地球環境の変化(温暖化等)によって人間が生存できな くなる場合。
2 人類自らが核戦争等により滅びる場合。
3 小惑星等の衝突で地球が消滅または生物が壊滅する場  合。
4 宇宙全体が消滅する場合。

1,2,3は人間の叡智により回避できるかもしれません。しかし、4は時期はかなり先になりますが、必然なのです。理論物理学の研究により、宇宙は何もないところから大爆発によって形成され、膨張しやがて収縮に向かい消滅するとの結論ですね。
私は何も家族や友人達が死んでいくのを見ることが楽しいとは言っていません。
遅かれ早かれ人類、宇宙は消滅するのであるから
人類の最後を見とどけることの出来るチャンスに恵まれることが幸運だと言っているのです。
遅かれ早かれいずれ人類、地球、宇宙全体はすべてなくなる時期が来ます。人類のいずれかの代に滅亡を見とどける世代があるわけです。
ならば、自分の目で見とどけたいとは思わないですか。

出来れば、小惑星等の衝突で一瞬に消滅するのであればと願っていますが、私の考えでは徐々に滅亡すると考えています。それは、悲惨な状況となるに違いありません。
そのときは自分の死に場所を自ら選ぶときが来るものと覚悟しています。

| しょう | 2007/01/22 11:15 AM |

 そうですね。宇宙がなくなるのは人類が滅びるよりずっと後でしょうが、いつかは終わりが来ると思います。
 キリスト教のある宗派の人は、「人間は老化せず滅びない楽園がこの地球上にもうすぐやってくる。どんなに人間が増えても」と言っていましたが、そんなことはあり得ないですね。理想を追い求めすぎですね。
 私たちが生きているうちに人類が滅亡するかはわかりませんが、どうなるんだろう。
| まり | 2007/01/22 1:25 PM |

しょうさんの言う通り、子供は性行為をした結果出来ますが、欲望かどうかは人それぞれだと思います。だいたい欲望と言ってしまえば、子供はいらないけど出来たから仕方が無いとしかとれないじゃないですか。じゃあ子供が欲しくてお互いがつくったとしたら、それも肉体的な欲望からくるんですか?違うでしょう?これは精神面です。代理母は?性行為してませんよ?お腹の中で子供を育ててるだけですよ。命の重みは地球の重みと同じです。理屈っぽいこと言わないで欲しいですね。
| ごんべ | 2007/01/22 2:09 PM |

実は僕もしょうさんと同じ考えを持っていた時期がありました。人間は己の欲望のために子をつくり、己の力のなさが原因で子を殺してしまう。こんな自分勝手な生き物は滅亡して当然だ、と。しかし、子孫をつくらなければ、日本は崩壊してしまうんです。そういった子育てに関しては、ごんべさんの様な人々が増えるべきなんです。
さらにいずれは滅びる宇宙、自分の我が子の世代で人類の終焉を目撃させるぐらいなら、自分の世代で終焉を迎え、子どもには何も知ってほしくないと、そう思っていた時がありました。しかしそれが幸運なのかどうかというと話は別です。まだまだ人類が知らないことが多くある宇宙ですから、実際、消滅するのかどうかも解らないわけですよ。理論物理学がどうのこうのとおっしゃっていますが、それはそれです。
現在ではキリスト教のようないろいろな宗教が信仰されていますね。何かの宗教につくことは、大いに結構だと思います。理想を求めるのも良いでしょう。キリストや釈迦も人類です。人類は滅びませんよ。

話は変わりますが、昨日、インドネシアでM7.3の地震があったようです。確かジュセリーノ氏の預言されていた項目に含まれていたと思います。
人類の力が試されるときです。温暖化を止めましょう。我々なら出来ます。
| 女郎花 | 2007/01/22 3:58 PM |

子供を自分で作るか、代理出産か、養子縁組か、いずれも子供がほしいという欲望に他なりません。セックスは性的欲望ですね。子供を何故ほしがるのかを考えてほしいのです。
どんな動機にせよ、欲望以外の何者でもないと思いますよ。
子作りは生まれて来るであろう、子供の幸せを願って作るのですか、作る人の欲求から作られているのです。生まれてきた子供の将来は誰も解りません。人類を含めた、動物はこの世の欲望が形として現れた現象なのです。
| しょう | 2007/01/23 12:43 AM |

私は、人類がそれを滅亡を回避できる術を持つ限り回避
していくことを望みます。宇宙の滅亡なんていう話を
しているんじゃないですよ。地球が滅亡いや、地球が人類
にとって住める環境じゃなくなるというほうが正確ですね
それを避けるのが自然じゃないですか?滅亡を座して待つ
やつほど愚かじゃないですかね。幸運とか言ってる人が
いますが、私は不幸と思いますね。あなたは大型台風や
竜巻が自分の家を直撃して「おおこんなすごいのが見れて
幸運だ!」なんてまっさきに思わないでしょう。なぜなら
見届けるのなら先に安全な場所に避難するからです。
そんなに見届けたいのなら、今日本にいる必要はないんです
よ。実際環境が破壊されていっている現場は世界に山のよう
にあるんだからそこに行けばいいんです。私はあなたたちと
心中するつもりは毛頭ないです。
地震にしても、どうしてそんなに頻発しているのか・・
予言があたっていると思われるかもしれませんが、一昔前と
比べて、格段に観測体制が進歩している表れです。
また地球などの地殻変動が活発になる時期や太陽の活動が
活発になる時期(11年周期?)も関係しています。
予言というより自然の摂理です。宇宙の滅亡も自然の摂理
でしょう。(滅亡という言い方より消滅といったほうが
科学的ですね)
それでも人類がその活動を停める術を持っているなら皆で
それを研究し、開発すべきじゃないでしょうか。
もっていないなら、それでも最後まで研究し続けるんでは
ないでしょうか。それが人間なんです。ガリレオは本当か
どうか知りませんが、死に際して「それでも地球は回る」
と言ったそうですね。自分が死んだとしても、それが達成
できると信じて疑わなかったからでしょう。
科学者さんたちはそういう気持ちで環境を回復させることを
考えて欲しいです。われわれは消費しすぎました。これから
は、生産していきましょう。製品ではなく自然を生産して
いきましょう。生産というより今ある環境を保護して地球や
自然の働きで回復してもらえるように手伝っていきましょう
。シャアの考えではないですが、地球に人類が今全ていなく
なったら、地球の再生がすばやく進むのです。当然です。
今のままでは地球にとって人類はウイルスと同じですから。
ウイルスを外に出せば地球は治ります。でも私たちは住んで
います。出すことはできません。出ないでも共存できる方法
を考えていきませんか?人が生まれた原因とか、なぜ子孫を
残し続けるのかなんていう哲学を聞いているんじゃないです
どうしてこの環境破壊を食い止めるのか、どうして予言を
回避できるのかを考えているんです。予言を出すというこ
とは、予言を回避してくださいねという事でしょう。
回避できない予言とわかっているならわざわざ公表すること
なく自分だけ避難すればいいんです。
| シャア | 2007/01/23 5:10 AM |

シャアさんは本当に真剣に考えてるんですね。そう言う所好きですよ。でも、人間=自然だから多めに観てね。あまりカリカリしないで下さい、寿命が縮むよ。ごんべはシャアさんが真面目で心優しい人だと思っているので一人の予言だけではなく色々と勉強して欲しいのでHPでここをヒットしてほしいなぁ。「予知夢に関するHP」です。日本にもそんな能力を持っている人は沢山います。その人達の言葉も参考にして、これからも頑張って下さいね。かく言うごんべも予知夢を視る人間の一人です。どうも最近能力が芽生えてきてる人達が増えてるみたいです。すごいねぇ。みなさんももってるはずなので芽生えた時は教えてね。いつになるか判らないけどブログつくる予定なので、その時参考にさせて下さい。
| ごんべ | 2007/01/23 10:25 AM |

地球温暖化の対策の仕方、その方法論に、問題を感じます。
日本人は特に身のまわりの対策に熱心で、自己満足に陥って
しまう傾向があるようです。個人レベルの関心は世界に比類ないのですが、最も効果のある、政策としての動きが遅々としています。年を重ねるごとに、CO2の排出量を年々マイナスに拡大することに成功している欧州各国に対し、日本の対策の成果は米国と並び、プラスを拡大しています。
地球温暖化の対策が人類滅亡をくい止める鍵、と予言しているのは、人類のCO2排出に象徴される文明社会の栄華の体験欲にメスをいれよと警告しているように思います。車に乗らない、エアコンを使わない等々、こんなふにせっせと励んで
下さいと言っているのではないように思うのです。

| セイラ | 2007/01/23 10:27 AM |

続けざまにすいません。冷静に考えて、日本という国は地震大国なので地震が起こるのごくは当たり前の事です。どこかの時点で起こる事ものなので、あまり予言に振り回されずシャアさんの言うリサイクルしてた方が結果、良いと思います。
| ごんべ | 2007/01/23 10:41 AM |

おはようございます。
人類というものを宇宙の中であるいは宇宙そのものを客観的に見つめる必要があります。人類は特別な存在なのか?生き物が単に進化の過程で人間として存在しているだけなのか?宇宙は神なのか?等を物理学的視点、心理学的視点、宗教的視点等様々な研究角度から考察しないと人類があたかも特別な存在とか、人間は解決できないものはないとか、等という考えに陥りやすいのです。人類が滅亡し、宇宙そのものがなくなってしまうのに避難など出来ません。ただ覚悟を決めて自らの死を宇宙の摂理に任せるしかないのです。このことは、人類滅亡や宇宙の消滅の時だけの話ではありません。一人の人間が生まれやがて必ず死ぬときが訪れます。そのときは、嫌でも死を覚悟しなければならないのです。命あるものかやがて死にます。形あるものはやがてその形をとどめなくなるのです。自分は死なない、人類は不滅だ、等という考えは欲望の固まりである人間のおごりの現れといわざるを得ません。
| しょう | 2007/01/23 11:24 AM |

 2050年に人類の数は半分以下にならない気がします。危機の時には互いの国は助け合えるでしょうか?
 私も宇宙が消滅したら何が取って代わるのか興味あります。その時に生物がいればそれに新たに名前を付けるのでしょう。
昨夜は、突然地球が反対方向に自転を始めて、家族が驚いている夢を見ました。あそらく予知夢ではないですが。
 ごんべさんは人類に起こる予知夢は見れましたか?
 
| まり | 2007/01/23 1:25 PM |

 「おそらく」の間違いでした。人類滅亡を見たがる人もいますが、私は混乱は嫌いなので見たくないです。
 生物の欲望は汚いものではないと思います。もっと生きたい人もいるし、今世紀中にすぐ絶滅する必要もない。
| まり | 2007/01/23 1:29 PM |

こんにちは、まりさん。まりさんのおっしゃる通り生物の持つ欲望は全て汚れたものではないと、ごんべも考えています。生物としての本能だとごんべは思います。欲望の塊だとか何だとか言う人も実際いますがその人自身も人間の腹から生まれてきています。生まれてくるからには何かしら意味や使命をもっていると、ごんべは思っています。偶然は存在しません。全て必然です。ここで、いろんな考え方をもつ方達に会えたことに感謝したい気持ちです。あと、予知に関してですが、これも動物としての本能の一つです。犬も猫も魚も前もってその場所から逃げてたりしてるよね。だから、自然とつながりが薄いほど無い人が多いと思う。自然を大切に思うほど本能が磨かれます。いまさらとか言わずにお互い頑張ろうぜ。まあ、ここらへんはしょうさんと同じで、生あるものは何時か死ぬのは当たり前の事だけどせっかく生まれてこれたんだから精一杯やっていこう。ね、まりさん。リサイクルでもやって無駄って事ないし、ちりも積もれば・・。だ。
| ごんべ | 2007/01/23 4:23 PM |

ジュセリーノさんは被害を最小限にすることを願って、各国の政府関係者に丁寧に予言の情報を送り続けていました。番組では、住民にパニックが起こりかねないという理由で、インドネシア政府は結局、事前に公表することを断念したと伝えていましたね。
阪神大震災も、911のテロ事件も、スマトラ島大地震も、みんな寝耳に水でした。すでに、起こってしまってからすべてを受け入れることしかできませんでした。
でも、これからは違います。大規模災害を予言し、それを知らせてくれるありがたい方が存在し、私達はその情報を自由に受け取ることができるのですから。
命を大切にし、もっと積極的に災害を回避する行動を起こしてみる価値はあると思います。
日付や場所まで具体的に伝えられているなら、その日、その場所から、とりあえず遠く離れてみる。あらかじめ、回避の予定をスケジュールに組み込んでおく。
当たらなかったら、それはそれでありがたいことだし、もしも当たってしまったら、安全に身を守れたことに感謝の念がわくでしょう。
2009年1月は大阪と確定しているなら、できれば大阪府全体で、もちろんその他の地域も協力して受け入れ態勢を整えるなど。被害規模の予言内容が前代身門の50万人とされているなら、このくらいはやってほしいものです。
被害は建物だけ、というニュースが流れるのが私の願いです。
せっかくの与えられた予言を生かす道を、なんとしてでもみいだしたいと切に願っています。 
| セイラ | 2007/01/23 10:51 PM |

天変地異はこわいですもんね
| 武 | 2007/01/23 11:38 PM |

 そうですね。地球は生命体だといわれるから、生物が誕生して進化することを望んだのも地球自身だと思います。
 早期の人類滅亡を願う人は願っていていいと思いますが、私達は、他の動物に迷惑をかけず、何億年もかけて生物を進化させてきた地球をがっかりさせない為にも環境破壊を抑えた方がいいと思います。
 ジュセリーノ氏は、核戦争が起きるとは言っていないから、核戦争が起きないだけ生物に未来はあると思います。
 ジュセリーノの予言を信じられなかったから、今までは国民にも知らせてこなかったのだと思います。
 これからはきちんと警報を出して欲しいです。
 
| まり | 2007/01/24 4:54 AM |

みなさん、おはようございます。DVDでデットコースターと言うのがあるので見てみて欲しい。心臓の弱い方、血が苦手な方は見ないほうが良いが、これは予知能力のある少女が巻き起こすストーリーです。昔、小学生の頃だが自分も同じことがあった。飛行機が落ちる前に乗れたりとか・・・。まあ、予言がなされたりしているが最後の最後でチョウジリ合わせが無いことを願う。ごんべ的には今は「パンドラの箱」状態なのではないかと思う事が時々ある。知識の箱を開けたのは人間であり、だが希望を見出すのも又人間なのかも。
| ごんべ | 2007/01/24 8:05 AM |

 今年の3月と10月に日本で大地震が発生するという話を聞きましたが、日にちはわかりますでしょうか?
| いか | 2007/01/27 5:24 PM |

話題のジョン・タイター氏についての情報を見つけてみました。こんな未来は訪れないことを望みますが。

http://naganaga.daa.jp/archives/2006/03/201724.php
| kouji | 2007/01/27 11:11 PM |

ジョンタイター氏もいろいろな予言をしてるんですね!
| 武 | 2007/01/29 7:01 PM |

僕は、予知夢など信じます!!霊能力があるんだったら、予知能力もあってもおかしくない!
| 武 | 2007/01/30 9:15 PM |

はじめまして。
最近、自分のまわりでこの予言が話題になっているので、ネットで調べているうちに、こちらのサイトに出会いました。

信じている人が多いようですが、去年の予言はいったいどのくらい当たっていたのでしょうか?
ネットで調べたところ、あんまり当たっていなかったように思えますが・・・
それでもみなさんは、やっぱり信じているのでしょうか?

予知能力というものを否定はしませんが、否定的な予言を詳細に語るというのはいかがなものでしょうか?
外れても責任はないのでしょうか?

だいたい自分の予言でフセインが見つかったからといって、お金を要求するのはどうなんでしょうね?
http://blog.goo.ne.jp/heywa/m/200701

なんだか今回の予言騒ぎは、近々出版予定の翻訳本を売ろうとする人たちの策略のように思えてなりません。
| 通りすがり | 2007/01/31 3:42 AM |

お久しぶりにやって来ました。他の方々はお元気でしょうか?「通りすがり」さん、とっても鋭い・・・。ビックリしました。やはり予知夢をみる方達の中に「そんな予知夢みてないんだけど・・。」と言われる方がいるんですよね。これが、アメリカが起こした情報操作だったら怖いですよね〜。そう言うの得意そうだから。スケープゴートにジュセリーノ氏がされてたら可哀想だね。鳥インフルエンザも前からあったしねぇ〜、まあ、真実はジュセリーノ氏の中。だろうね。
| ごんべ | 2007/01/31 9:32 AM |

やはり、予知夢は存在すると思います!(自分は・・)自分も霊感があるので、そういうシックスセンスをもってる人しか知らない真実があるんだとおもいます
| 武 | 2007/01/31 10:58 PM |

詳細は知りませんが、フセインの件は勝訴したとのことです。

お金のことについては、まだ訴訟時での発言ですが
「全て社会のために」とのことでした。
| old raincoat | 2007/02/02 5:10 AM |

追記させて下さい。

氏自身は訴訟の意志は稀薄だったのではないでしょうか。
懸賞が付く以前に預言した事ですし。

ただ大切なのは、警鐘を鳴らす上で今回の勝訴は大きな意味を持つという事です。
| old raincoat | 2007/02/02 5:50 AM |

地球にすめるのはあと10年ってきいたのですか本当なのでしょうか?
| 無印 | 2007/02/02 9:02 PM |

しばらくです。予知夢とは少し違いますが、私も中学生の頃不思議な体験をしています。中学二年の時同級生の女子生徒に恋をしていましたが、告白できず片思いでした。年末が近づき彼女に年賀状を出そうと考えていましたが、なにぶんにも住所が解りませんでした。毎日彼女のことばかり考えていましたが、ある日夢の中で彼女の友達の女の子に住所を尋ねて夢の中で住所を知ることが出来ました。ぼくは、年賀状を出し、そして彼女から年賀状が帰ってきました。
 以上の体験から、僕は予知夢というものを信じます。しかし、ジュセリーノ氏の予言がどの程度当たるのかは今後の結果次第と言うことでしょう。
 さしあたり、今年の3月に東京で地震が起きてパニックになるとの予言がありますので、まずは3月の結果を見ましょう。
 当たれば、人類滅亡も当たる可能性が高くなります。また、今年の10月にも日本で地震が発生して大きな被害が出ることを予言しています。(細部不明)
 これらの予言が当たったら、のんびりしていられませんよ。
 はずれたら、ジュセリーノという名前は忘れられてしまうことでしょう。
| しょう | 2007/02/03 1:03 PM |

自分は小4もとき霊感にめざめました・・・
| 武 | 2007/02/03 6:53 PM |

無印さん、わたしは、今日の世界一受けたい授業、見てしっかりと温暖化について自覚したいと思います。
| 春 | 2007/02/03 7:53 PM |

地震こわいよo(^-^)o
| | 2007/02/04 10:10 AM |

みなさんは、この予言が当たってほしいですか?それとも、はずれてほしいですか?
| ジェシー | 2007/02/04 5:03 PM |

久々に来ました。みなさん元気?予知夢みましたので載せときます。日付は無し。抽象的ですみませんがみなさんそれぞれで解釈お願いします。「人間は自然を汚しすぎた。水は毒で埋まり、大地は干からびる。我々は種を排除しようと思う」と言う事です。珍しく喋る事が出来たので聞いてみました。何故?「必要ないからだ」だそうです。どっちでも良いけどね。ごんべ的には。いまさら足掻いても遅いって事みたいだね。それでは、ごんべ言いたいことだけ垂れて消えます。さらば。今日でMASUろぐ一抜けた!
| ごんべ | 2007/02/05 1:16 PM |

俺3月の地震あたってほしくない・・・
| 武 | 2007/02/06 8:33 PM |

予想では、東京で3月はそんなにたいした地震は起きないと思います。
 スペースライブラリーを見つけましたので、みなさんも読んで勉強してみてください。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/space-library.html

宇宙人についての解説もあります。
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/iseijinn2.html
| kouji | 2007/02/07 9:11 PM |

koujiさん見さしてもらいました!!サタンを超えないと人は4次元になれないのですね
| | 2007/02/10 9:28 AM |

名前入れ忘れました・・・・↑の自分です
| 武 | 2007/02/10 9:29 AM |

フォトンベルトについての本を買いました・・
| 武 | 2007/02/17 2:51 PM |

武さん、フォトンベルトの本はどうでしたか??
| ・・・ | 2007/02/17 5:11 PM |

「未来のメッセージ」
スペースライブラリー関係です。骨子がわかりやすい。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/info-top.html

「フォトン再検証」のページです。
http://www.jikuu.co.jp/kobetu/sai_photon.htm

「スペースライブラリー」のTOPです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/space-navigator.html

「フォトン・ベルト宇宙の法則研究会」のページ
http://www.net-g.com/photon/reset.html 

「フォトン・ベルトの解説」
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/3697/fotonn.htm


 本当に2012年12月22日あたりに何かがおこるのかは、近づくまでわかりませんね。テレビでも放送しないのは不思議なものです。フォトン・ベルトに地球が覆われることと、太陽の活動に異変が生じているのは事実のようです。

 テレビでは扱われないのは、どうでもいい内容だからか、深刻に考えているかどちらかでしょう。フォトンベルトと温暖化に関係があるか、日本に大規模な異変があるか、人類の新次元への覚醒が始まるかどうかもわかりません。
 結果を知るために、特に何もせず、このまま2012年を待っていればいいのですかね。
| | 2007/02/18 1:53 PM |

名前入れ忘れました、↑の自分です。
| kouji | 2007/02/18 1:55 PM |

フォトンベルトの本読んでみてかなり化学的に証明されてることがわかりました後はワープ実験がおこなわれた事が書いてありました
| 武 | 2007/02/18 5:12 PM |

12月20日までに食料を用意しといたほうがいいと思います
| 武 | 2007/02/18 5:20 PM |

ジュセリーノさんも多分黒い煙の時代はフォトンベルトに突入するときを予知したんじゃないでしょうか?
| 武 | 2007/02/18 5:25 PM |

 武さん、黒い煙と、フォトンベルトは何の関係があるのですか?
どのくらいの食料と水を用意しておけばいいのでしょうか?
 人類は何割死んでしまうのですか?
| まり | 2007/02/18 11:23 PM |

 武さんは、テレビで実際にフォトン・ベルトが取り上げられるのはいつだと思いますか?
 証明されているのに、何故テレビで全く扱われないのだと思いますか?
| まり | 2007/02/18 11:28 PM |

koujiさんに引き続き、コピペさせて頂きます。
楓川雄三さんのブログ
2007/2/11 日曜日
人類に対して、金星人からメッセージがありました。
悲観的にならず前向きに生きれるような、内容です。
是非、ご覧下さい。
http://2552blog.digbook.jp/
| クロ | 2007/02/19 12:56 AM |

松下秘訣 : 予言一部 中 日本予言(日本皆さん注意してください)

2006 2007 2008 2009 :

&#63985;家有災 決堤波浪 移國遷都 狂浪入京(波が首都で来る)

三冬之&#27506; 艱民泳險(3冬には泳ぐ危険)

塊聲大難 仟朋入國(日本に災害で大きい難しさがある)

(日本に災害があるのに3冬の災害苦労する国民泳ぐ危険がある)
| KDC | 2007/02/19 8:21 PM |

えーと食料は3日分は用意しましょう!!フォトンベルトの内部に入るには約3日かかるといわれます!!その3日は太陽はなく・・電化製品も使えなく・・真っ暗な3日間と予想されてます一般的に言われてるのは暗黒の3日といわれてます!!どのようなものを用意しといたら言いかというと
照明:電気や電池で作動する機器は、動作しない場合の代替えとして、大きめのキャンドルや、ケロシン油のランタン、固形アルコ−ルランタンなど必要量を確保する。

食事:米、乾パン、缶詰類などの非常用食料を、人数分を確保する。調理器は電気が使用出来ないので、キャンプ用のコ−ルマンのケロシン油バ−ナ−、ガスバ−ナ−や、アルコ−ル固形燃料、木炭、練炭、豆炭などか使用出来そうです。危険物なので、保管には十分に注意する。

水: 飲料水として、一人一日1本を目安にして、2リットル・ミネラルウォ−タ−のボトルを5日分で、人数分だけ確保する。これ意外に身体を拭いたり顔を洗ったり、トイレを流したりする水は、20リットルのポリ容器10個程度準備する。当然バスタブは水道水を目一杯に満たしておきます。

暖房:キャンプ用バ−ナ−、石油スト−ブ(ファンヒ−タは不可)、木炭、練炭豆炭、固形アルコ−ル燃料、ホッカイロなどは使用出来そうです。正確に何が使用出来ないかは不明なので、一つの種類だけでなく、色々の種類で用意した方が好ましい。冬季に到来する可能性が高いので、その寒さは格別深刻になるでしょう。いつ来ても良いように、防寒具は今から準備しておきましょう。

地震:フォトンベルトの到着で、地球に相当な圧力がかかるため、今までの地震などでは予測不可能な大規模地震が発生する可能性は、否定出来ません。従って、自分の感覚を信じて、地震への対応を機敏に行わねばなりません。阪神大震災の教訓を生かして、今から十分な対策(補強)をしておきます。震災は突然発生しますので、起きた時の対応を家族全員で今から協議しておき、バラバラになった場合の集合場所なども明確にしておく必要があります。更に、地震と共に当然火災が発生し、約10分後に津波も到来しますし、暗闇の中で行動しなければならないので、搬出するものの場所は出口近くに配置して置く方が良さそうです。

意識:フォトンベルトの到来を、恐いもの、良くないものと考えて、心が動揺することは避けましょう。人間の自我は安定のみを求めて増殖してきているので変化を恐れます。宇宙のコミュニケ−ションは波動による交信です。従って、多くの人が恐れの想念を持ち発信しますと、それが増強されて震災の規模を拡大してしまうので、過大に考えず、また過大な期待をせず、現在より良くなるものが来るのだと考えるべきです。青虫が周囲の物事を気にせず、黙々と若葉を食べて、いつの間にか美しい蝶々になる様に、母なる大地地球に感謝を込めて、何回も「ありがとう」と言ってみませんか。宇宙への感謝、無限なるものに対する無条件の感謝のみが、地球人類を大変換に導く事が出来るものだと私は思います
このようなものを用意しといたほうがいいと思います
| 武 | 2007/02/19 8:50 PM |


えーと人類の3分の2なくなります・・・その中の3分の1が人類のニュータイプになります
| 武 | 2007/02/19 9:01 PM |

 武さん、ありがとうございました。
3分の2も死んだら大変ですね。
 日本は借金も多いので、破産したら大変ですね。

 生き残ったら、未知の能力が開花し、半霊半物質になり、人間の体の密度が薄くなるらしいですね。生きているのが辛いほど大変だと聞いたこともあります。家族と死に別れて、生き残った人のほうが大変かもしれませんね。koujiさんが教えてくれた縄文人さんの話だと、
「肉食ばかりしていると、2012年の人間の移り変わりの際にうまく高尚な波動に乗れない」と書いてあったので、食べ過ぎないようにしたいと思いました。
 ライオンは肉を食べているのに、何で日本人にはやめたほうがいいというのかは不思議です。肉に悪い波動があるのでしょうか?日本は肉食の国だから、食べない人はほとんどいないのに今更…。レストランは何でも肉が入っていてベジタリアン料理もあまりないし。
 日本で近々食糧難が来るのは本当な気がします。食料の自給率は低いし、借金地獄ですもんね。国民が責任を取らなきゃいけない事になるだろう。何があっても自分の国を守りたいものです。今のような浮かれた休日は過ごせないかもしれませんね。
 
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse-meat.htm

 人間が悪いというわけではなく、地球と言う生命体が地球上を掃除して脱皮する時期らしいですね。
 生き残った人は、遺伝子が目覚め、3次元の体から5次元の体に変化すると聞きました。高尚な波動に着いていけなかった人は、亡くなって、違う惑星でやり直すという説もありますね。ヌルゾーンによって、実際に太陽光が遮断されるかは想像が付きませんね。早くテレビで放送して欲しいです。
 とりあえず、何が起こっても大丈夫なように準備しておきたいですね。
| まり | 2007/02/19 9:59 PM |

多分報道されるのは・・2009年やそこら辺だと思います
| 武 | 2007/02/19 10:06 PM |

本によると2007年に・・フォトンベルトのもっとも大きな影響をうけると書いてありました・・・
| 武 | 2007/02/19 10:11 PM |

なぜかというと計算して・・このくらいの日と予測しました
| 武 | 2007/02/19 10:21 PM |

フォトンベルトの中で食料危機がぜったいあると思います・・それで人間の一部の人たちが・戦争という無益な争いを起こすかもしれません
| 武 | 2007/02/19 10:24 PM |

 みなさん、2013年までに何か起こったら、この掲示板で情報公開しましょう。食糧難の時には、携帯代も払えなくなり持てなくなるかもしれないですね。
 田舎があって、畑も沢山ある人は生き残りやすいですね。
食糧難の時には、食料を欲しがって人間がガラスを割って家に侵入してこないか心配です。
| まり | 2007/02/19 10:46 PM |

えーと多分フォトンベルトの中に入ると・・現在のパソコンや電化製品が光子によってつ変えなくなります。・・あとは地球でひんぱんに地震などがあるとおもいますので(暗黒の3日間)家をでて移動することがとても多くなると思います
| 武 | 2007/02/19 10:51 PM |

いやもしや、今築いたことだけど・・ジュセリーノ先生は・・2043年に予知した人類滅亡は・・肉体てきな人類の滅亡ではないでしょうか・・・高次元になり人類が進化した形になるのだと思います
| 武 | 2007/02/19 10:54 PM |

あれですね・・自分もっとフォトンベルトについてしつこくしらべていきたいと思います
| 武 | 2007/02/19 10:56 PM |

今の人間は・・心に響いてくれる人は本当にすくなくなった・・・・
| 武 | 2007/02/20 6:10 PM |

 心に響いてくれる人って?
今日、私は「あなたはまもなく天使に変身する 夢アセンション予定表」明窓出版を買いました。
 ゴードン・マイケル・スカリオンの未来予想図を見たんですけど、世界各地で土地が沈み、日本は無くなっていました。ショックです。日本人はほとんど死ぬんですかね?
 去年の6月に、地球人と宇宙人の世界平和会議を開いたらしいです。是非、みんなも本屋に寄って、注文してください。
 本の内容がわかったら、ここで発表します。

 本当にいつ、この生活が崩れるかわかりませんので、毎日を大切にしましょう。
 
| まり | 2007/02/20 10:04 PM |

 「アセンションシリーズ」は沢山あります。2015年には、ほとんどの日本人が元気に地上で生活しているといいですが。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31734032&pg_from=rcmd_detail_1
| まり | 2007/02/20 10:18 PM |

そうですね、マリさん・・本当にいつ崩れるかわからないですからね自分は奇跡の日人類地球そしてフォトンベルトという本をかいました・・・フォトンベルトは1961年ドイツのポール・オット・ヘッセさんがみつけたらしいです
| 武 | 2007/02/21 10:31 PM |

不安要素を一言。宇宙人が攻撃してきます。27年後・・・。って言ったらどうします?感想聞かせて。
| 話好き | 2007/02/22 9:19 PM |

ジュセリーノは金正日やビンラディン級の脅威です。
警告だ先生だなんて言っていないで予言が当たらないようにできる限りのことをしましょう。
誰か、ジュセリーノを止めてください。
このままだと、どうしようもないと言う絶望感が世を支配しかねません。

一応↓のようなアンチスレがありますので、よろしかったらどうぞ。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170301441/l50
| ジュセリーノは脅威 | 2007/02/23 12:07 PM |

絶望感ではなく・・それにたちむかっていく心が必要じゃないですか?
| 武 | 2007/02/23 6:12 PM |

立ち向かうためにも、自然破壊防止&ジュセリーノストップへがんばるべきです。
| ジュセリーノは脅威 | 2007/02/26 12:14 PM |

ジュルセリーノさんがいった予言を変えないといけないとおもう!!
| 武 | 2007/02/26 10:26 PM |

このサイトを見てとても感銘を受けてしまいました是非サイトで紹介させてください
| かず | 2007/02/27 9:27 PM |

始めまして、私も12月30日のテレビを見てこの事実を始めて知りました、この予言が当たるかどうかは分かりませんが、どちらにしてもこの地球全体で救っていけないことだと思いますよね。
| かず | 2007/02/27 9:37 PM |

>是非サイトで紹介

2006.07.24時点の記事ですのでご理解ください。
記事やサイトの紹介はokです。
| masu | 2007/02/27 9:49 PM |

ありがとうございます。
現在サイトは作成中なのですが、
紹介として載せていただこうと思っています。
| かず | 2007/02/28 1:52 PM |

>>フセインの居場所を予言して、米政府に高額の請求をしている様ですが

というより、
フセインに掛けられた賞金は、
発見した自分が貰う権利がある、
として、政府に申請したようですね。

私も「お金目当ての人?」と邪推してしまいましたが、
「賞金は、社会貢献に使用すべき」と明言されていると聞きました。

ところで、予言が当たる当たらないより、
このままでは、生物が滅亡してもおかしくない位、
温暖化は、進んでるのに、
「ゴミを減らそう」「電気をこまめに消そう」
こんなことしかしようとしない我の強さと欲深さが、
罪だなぁ〜と思ってしまう自分がいます。

だって、温暖化のしわ寄せを一番くらってるのは、
発展途上国じゃないですか。

それがわかってても、
やろうとするのは「ゴミを減らそう」なんだもん・・・・

温暖化を止めるなら、小さなことの積み重ねじゃ、もう手遅れなのに。
大きく動こうとしない。

もし予言通りに事が進むなら、
タイムリミットの2007年なんか、あっさり過ぎ去ると思う。
人類滅亡を望んでいなくても、
自分の今の生活を大きく変えることができないんだから、
避けられない未来じゃないかな・・・
| はっぱ | 2007/03/02 11:43 AM |

ジュセリーノは脅威さん!私も貴方と同意権です。彼は確実に脅威です。予言を信じるのは良いけれど、偏りすぎは危険!特に武さん、考えた事ある?この世に悪しき者達がいて、それらがこの予言を利用して本当は起こらないのに起こそうとしているとしたら、貴方危険よ!その考え方。予言を現実にしているのは人間。ネガティブエネルギーを出し、そう望もうとも望まないとしても世界中のエネルギーが集約され現実になる。起こって欲しくないならあんまり考えないほうがよくない?貴方霊感あるなら解ると思うんだけど・・・・。
| 菜の花 | 2007/03/02 11:44 AM |

私も同意見です。確かにこの予言は決して嘘ではない、人類にとって大切なことだと思います。しかし、これから私たちがすべきことは確実に起こる未来を防ぐのではありません。
・・・元からこんなことがなければ一番いいですよね?
言葉には魂(言霊)があります。菜の花さんの意見と同じように一人ひとりの想い、魂がこの世界にも大きく影響しているエネルギーを生み出しているのです。一人ひとりが起こると思えば本当に起ってしまうかもしれないし、起こらないと思えば、予言はもとからなかったという未来も作れると思っています。
綺麗ごとになってしまうかもしれませんが、これから大切になってくるのは、このままでは起こってしまう予言を変えるという想いよりも、今平和な地球をどうにかしてみんなで維持し、守っていこうと思う一人ひとりの想いなのだと思います。
・・・ですがそれと同時に環境問題は進んでいるので
誰かが働きかけていかないと地球がもたないことも確かです。
この事実を知る人が少ない中で、そして私たちがが何もしないでいったい誰がこの地球を守れるのでしょうか?
何もできない自分自身のの無力さを痛感しながらも、なんとか何かを努力しようとしていこうと思っています。
| かず | 2007/03/02 6:19 PM |

はじめまして、かずさん。意識の変革共に頑張りましょう。私がこんな事を言うのは理由がありまして、私も彼と同じ予知夢を視る人間なんです。未来はとても暗いです。だからこそ打破出来ればと思っています。でも、地球自身が温暖化に手を貸しているなんて誰が想像できたでしょう・・・。
| 菜の花 | 2007/03/03 12:13 PM |

こちらこそ、私の場合は予知夢ではなく霊能力なのですが、
未来が分からなくともなんとか打破はしたいですね。
でも打破するには、この予言を知って何かしようとする人、又は知らなくても地球環境を守ろうとする意思のある人が増えければいけないことは必要条件だと思っています。
私たちの中のほとんどの人は未来よりも今ある現実のことを重視してしまうので大変だと思いますが・・・
あまり考えたくはありませんが、少数の力では大きな力を完全に押さえきることは難しいと思います。
しかし大きな力を違う方向に転換することはできます。
小さいことでもなんとかして私たちの手でそのことを広める活動はできないでしょうか?


| かず | 2007/03/03 5:10 PM |

とりあえず私は、かずさんのような方達の集まる喫茶店に行ってダベっています。意外とストレス溜まるんですよね予知出来るって。でも、視なければ視ないで不安になる。だから視える事に感謝しています。神様ありがとう!ところで、かずさんは日頃どうしてる?
| 菜の花 | 2007/03/03 5:41 PM |

予言は当たるかどうかはわかりませんが、必ず大災害天変地異は起こりますよ・・・・。もう遅いと思いますよ・・・前向きに考えればと思う方もいるかもしれませんが、僕は十分前向きに考えています・・・そのときのために準備もしています。。地球温暖化・・・確かに人類も温暖化を早めた一部だと思いますが・・・違うんですよ・・京都議定書とてもいい事ですが・・遅い・・というか無力だと感じます。

僕が言いたいのは、宇宙規模で異変が起こっているのです・・要するにリサイクル・・・です。。宇宙の影響により地球のリサイクルが始まろうとしているのです・・・南極は大昔のリサイクルによって出来た氷河期のものだと僕は推測しています。。南極の氷が溶け出すと何かが出てくるかもしれませんね・・。

その準備をしてください・・。

何かすっきりしました。
| 名無し | 2007/03/04 12:47 AM |

私はまだ学生の身で帰ってくるのが遅くなるため
ホームページを作ることぐらいしかできません。
同学年と将来のことを話しても全く未来のことを考えてない感じなので、少しばかり話し相手に困っています。
| かず | 2007/03/04 9:06 AM |

俺もまだ学生です 「中学生」未来のことばかり考えています
| 武 | 2007/03/04 2:11 PM |

この前夢をみました。24Xという数字です。私的には多分、地図の経度の事だと思うのですが、24°線上にある国が判る人いましたら教えて下さい。
| 菜の花 | 2007/03/05 9:32 AM |

私、学校で温暖化新聞をつくったら
先生が全校に配ってくれました!!!!!

| /// | 2007/03/06 6:44 PM |

すごいじゃないですか!!
| 武 | 2007/03/06 9:01 PM |

 すごいですね!
| まり | 2007/03/07 1:01 PM |

うわ〜〜〜すげ〜〜2007年スマトラの地震あってる!!!M6.3・・・・
| 武 | 2007/03/07 9:40 PM |

 1985年以降に生まれて霊能力や予知能力がある人は「クリスタルチャイルド」というみたいですね。
 フォトンベルトによるDNAの変化でしょうか。
| まり | 2007/03/08 1:34 PM |

たぶんそうですね!!
| 武 | 2007/03/08 9:53 PM |

クリスタルチャイルドだろうが、スターチャイルドだろうが毎日を感謝出来てない人は危ないよ。もう既にふるいに掛けられ始めてる。
| 名無し | 2007/03/13 1:08 PM |

俺もそうおもいます!!!
| 武 | 2007/03/13 7:10 PM |

 私も気をつけます。とりあえず、自分の箸を持ち歩くようにしています。
| まり | 2007/03/15 9:34 AM |

 私も気をつけます。とりあえず、自分の箸を持ち歩くようにしています。
| まり | 2007/03/15 9:34 AM |

 私は、「2012年の黙示録」を読んで、《肉食が波動を荒くして、次元上昇の妨げになる》と書いてあったので、肉をなるべく食べないようにしています。
| ピキ | 2007/03/15 1:17 PM |

自分もしってますが・・・食のバランスを考えて食べてるので一応・・食べないようにはしてるんですが・・あまりうまくいきません;;
| 武 | 2007/03/15 9:51 PM |

 そういえば、3月に日本で 大地震はなかったようですね。
| まり | 2007/03/22 12:40 AM |

まりさん。そうなんです。地震、来てないですよね。だから、何が正しいなんて事はないんですよ。来るものは来るし、来ないものは来ない。予言は予言。それだけに振り回されるのは愚かとしか言い様がないんですよ。悲しいけど・・・。とにかく、ジュセリーノ氏が視た事を自分がさも視た様に思うのは危険と言う事です。まあ、三月後少し残ってますし、地震を期待してる方達は期待して過ごしてもらいたいですね。
| 菜の花 | 2007/03/22 10:25 AM |

そうですね::
| 武 | 2007/03/22 9:50 PM |

そうですね、地震の予言が当たるにしろ外れるにしろ
振り回されないよう気をつけたいですね。
そういえば話題を戻すようで悪いのですが、私は肉自体はもう1年ぐらいは食べていないですよ。食べないようにするまでは結構大変でしたけど、・・・要は絶対食べないという根気かもしれませんね。

| かず | 2007/03/22 11:19 PM |

今頃ですが、たけしのビデオを見ました。
びっくりですね。すごく心配でビデオを見直し、ネットで調べたらこちらにたどり着きました。
でもちょっと気になったことがあったので、質問します。

このコメントの初めの方に「2008年9月13日 中国で地震」。「100万人以上の死者」。
とありますが、ビデオでは「中国」とは言っていません。
番組では予告を含めどの場面でも「アジアのある国で」としか出ていません。
中国というのは決定というか、どこかでそう言っているのでしょうか。他の番組か本か何かですか?
確認したいので、教えてください。

また「100万人以上の死者」ですが、番組では「100万人以上の被害者」と言っています。
死者だけと言うのと、被害を受けた人、もしくは重症、軽傷者も含む数なのかでは、全然内容が違います。
こちらも違う媒体ではそうなっているのかもしれませんが、元を教えてください。

これから引越しがあるので、参考にしたいと思ってます。
| ルナ | 2007/03/23 5:53 PM |

 私は、中国ではないかもしれないと思います。日本の記者に対して言っているのだから、日本かもしれないし、日にちもその日にならないのではないでしょうか。
| まり | 2007/03/23 11:07 PM |

ジュセリーノ氏は混乱を避けるため・・・。と言っていましたが余計混乱しますよね。はっきり視えているのなら中途半端にここだけ言うのやめて欲しいですよね・・。どちらにしても、人災ではないなら避けれませんよ。全く困ったもんですね。
| 菜の花 | 2007/03/24 8:21 AM |

そうですね・・はっきりいってほしいです
| 武 | 2007/03/24 12:03 PM |

東京都と石川県・・・。離れてるよ。こじつけるのは無理があるように思えるんだけど、信じきってる人達にはきっと何も見えない、何も聴こえないなんでしょうね・・・。マスメディアって怖いですね。真実を見抜く力を皆手に入れなきゃね。洗脳されないように、心を強く。悪しき力は人間の振りをして純粋な気持ちを利用するからね。映画を見ても騙されるのは信じきった人間達。疑う心もまた、大切です。
| 菜の花 | 2007/03/26 1:20 PM |

マスコミはまじめに怖い存在;;
| 武 | 2007/03/26 8:28 PM |

私は能登半島輪島に住んでいます。ジュセリーノ氏の予言は外れました。
幸いにも、私の家族建物等に被害はありませんでした。しかし、3月はあと数日ありますのでそれまでは完全に外れとも言えませんね。
| しょう | 2007/03/27 9:38 PM |

大事にならなくて良かったですね。しょうさん。天災だけは本当に何処を狙ってくるか判らないですからね。でも、それもしょうさんとご家族様の日頃の行いが良かったんだと思います。ところで、地震ですが、たま出版ではどう言ってるか知ってます?「石川県に大きい地震が来たことで東京がパニクっていると言う事で予言は当たったと言えるでしょう。」だそうですよ。石川県の人達より自分達が信じる予言の方が大切な言い草には本気で腹立ちます。自分達が満足出来る結果がでれば良いのでしょうか?その、予言が成就されれば本当に良いのでしょうか?そんな、考え方被災にあった方達に対して失礼だと私は思いますが皆さんはどうでしょうか?
| 菜の花 | 2007/03/28 10:11 AM |

自分も失礼だとおもいます!!
| 武 | 2007/03/28 6:44 PM |

 予言は当たっていないと思います。というか本当に本人がそんな予言をしたのでしょうか。
| まり | 2007/03/29 9:41 AM |

本当、実際どうか判らないけど、たま出版さんには氏と繋がりがあって深い所まで教えて頂いているとか・・。で、まあ氏の予言だそうです。本人と言う事になると思いますが。話題はすでに2008年の9月の地震に変わっているようです。
| 菜の花 | 2007/03/29 2:28 PM |

そうなんですか;
| | 2007/03/29 9:44 PM |

初めて投稿させて頂きます。
武様、菜の花様はジュセリーノ氏の預言外れたと思われますか?
僕は外れたとは思っていません。
「東京都」と言う言葉や文字を予知したとするなら
預言は外れたと思いますが、
ビジョンとして現れたイメージを東京だと思ったのならば
預言は的中したと思っております。
だって、地図で見た能登半島と房総半島って上下逆なだけでそっくりじゃないですか!
海外に住んでいて日本の地形に詳しくないであろう人が
逆さまになった石川県付近の地図をイメージして
東京近辺の場所と判断しても無理はないと思うのですが。。
| Somecchi | 2007/03/31 10:44 AM |

ジュセリーノは「石川県」とか具体的な地名を出していたわけではない。一種の確率論的な言い方になるが、せめて「日本のどこかで大地震がある」とか書いていれば「当った」と見えてしまう予言にはなっていたのだろうが。

しかしそれとて「当ったかように見えてしまうということ」でしかない。

このことをちゃんと理解できている人間の方が大多数なのは喜ばしいのだが、それでもやはり日本のどこかにはまだ「ジュセリーノの予言が当った!」とか騒いでいる連中がいる。

それどころか露骨にも喜んでいることを隠さないでいるアホもいるわけで。

これは自分で確かめたものばかりではないのでひとつひとつあげつらってああだこうだ言うわけにはいかないのだが、「能登半島と房総半島の形がそっくりなのでジュセリーノは東京と石川を勘違いしただけだ」とか「石川県も地球的に見れば東京の隣りだ」とか書いている人間がいるのだという。

こういうのを「予言のアホ解釈」というのだ。

ノストラダムスのときにはこういうアホ解釈だけが世の中に蔓延していた。まあ「と学会」の本とかもあって割りとすぐに沈静化したが。

でもまたこうして懲りない連中というものはかようにして湧いてくるものだ。ひとりいるということはその陰に最低でも50匹、じゃなくて50人はいる、という法則もあるが。

こういう連中のことが可哀想だなと思うのは、ジュセリーノの予言をノストラダムスの予言と同列にあつかってああだこうだと解釈して「予言が当った」と見せかける技術にばかり目がいってしまい肝心な事実を忘れていることだ。

ttp://blog.livedoor.jp/akgoodco1224/
| ? | 2007/03/31 7:13 PM |

?様、はじめまして。
私の発言で気分を悪くさせてしまったみたいで
申し訳ありません。

本当は、注意を喚起するつもりで印象的な事投稿したつもりだったのですが、軽率すぎたみたいです。

地震もそうですし地球温暖化対策にしてもそうですが、
誰かに警告(予言)されたり新しい情報を得た時は
真剣にその対策に取り組むけど、少し時間が経てばつい
おざなりになってしまう。
モチベーションを維持する事が一番難しいんじゃないでしょうか?

いつ起こるかわからない。いつまで続ければいいかわからない。
ゴールなんて無いんだからきっと途中でリタイヤする人がたくさん出てくるでしょう。

もし今ジュセリーノの予言を完全に否定してしまったら、
「前外れたんだから次も外れるさ。」って
せっかく日記に書いた丸印を消してしまうかもしれない。

「もしかして当たってたのかも?」って可能性を
少しでも残せたら、日記の丸印を消すのを止められたら
リタイヤを止められるかもしれない。
リタイヤをした人も丸印を見たらまた一緒に走り出してくれるかもしれない。。。

?様は予言の類は否定されますか?
ノストラダムスに詳しい様ですが、
>ノストラダムスのときにはこういうアホ解釈だけが世の中>に蔓延していた。
?様の考えるアホ“以外”の解釈を教えて頂けますか。
それからこのアホな私に「肝心な事実」をご教授頂けると
ありがたいのですが。

遅くなりましたが、
北陸地方での地震で被災された方々が
一日も早く元の生活に戻れますよう
祈願いたします。。。
| Somecchi | 2007/04/01 1:25 AM |

somecchi様。その、最後の言葉が最初にあったら良かったですね。予言は確かに道先案内人みたいな役目は持っているとは思いますが、振り回されたり、起こればその事を「それみたか!」みたいに喜んだりしている人達もいる事は事実です。それはとても残念な事だと思っています。予言があって何がその事で一番重要なのかを予言を信じる人達には考えてもらいたいです。
| 菜の花 | 2007/04/01 4:30 PM |

続けてすみません。somecchi様にもう一言。フセインの隠れ場所を事細かく言い当てた彼が果たして日本の様な狭い国の場所を間違えるかしら。もし、そうなら、彼がフセインの隠れ場所を言い当てたって言う事が嘘になると思うんですが・・・。
| 菜の花 | 2007/04/01 4:36 PM |

菜の花様はじめまして。
菜の花は私の好きな花のひとつなので
レスしていただいてとてもうれしいです。

菜の花様の2番目のレスには、申し訳ありませんが
「わかりません」としか答えようがありません。
わかる方法がないからです。(証拠を出す?嘘を証明??)
“嘘か本当か”は、“信じているか信じてないか”の
言葉の置き換えに思えるのですがどう思いますか?


>振り回されたり、起こればその事を「それみたか!」みたいに
>喜んだりしている人達もいる事は事実です。

菜の花様はこんな人達の態度見て腹が立ったから
予言が外れたって結論付けた訳じゃないですよね?
世の中には逆に、その喜んでいる人達を見て
予言が当たったとしてしまう人もいると思うんですよ。

じゃあ逆に質問。
もし仮に、“4月1日”に“東京”だったとしたら
当たりですか?はずれですか?
それとも他人の意見を見てから当たりはずれを決めますか?

私がここで受けた皆さんの印象が、最後の
「人の意見を見てから当たりはずれを決めている」でした。
それが気になっていたので先のレスを入れて、
確認してみたかったのですが・・・
(先に?様に怒られてしまいました。)

私が思うのは、
予言が当たったか外れたかなんて別に重要だとは思っていません。
そりゃあ当たったらすごい!とは思いますよ。
大切なのは、
実際に地震が起こって、実際に被害に遭われた方がいる事実があって、
そして明日は自分自身が被災するかもしれないって事を
常に肝に命じていかなきゃならないって事の方がずっと重要なんだと思ってます。

予言を完全否定することでは何も始まらないと思うし、
そんな人は今ある平和な日常が永遠に続くと信じている人でしょう。
逆に妄信している人は、夜眠れなくなったり
(極論で言えば)未来を信じることが出来ずあきらめてしまうか
予言が成就するように過去のカルト教団のようになってしまうかでしょう。

“当たり”か“はずれ”の様な二元論的な考え方はもう捨てて
「当たるかもしれないし、外れるかもしれない」くらいの
あいまいさで予言と付き合っていくのが
ちょうどいいんじゃないんでしょうか?


?様、
先入観を持ちたくないのであなたの提示している
リンクへアクセスするつもりはありません。
よろしくご理解下さい。
もしそこに質問の答えがあるとするならば
その旨をレス頂けますか?
| Somecchi | 2007/04/02 9:40 PM |

長文のうえに連投ホントにすみません。
ちょっと質問いいですか?
ずっと個人名だと思ってレス探してたんですが、
たま出版様って言うのは
あの“出版社”って事でいいのでしょうか?

もしそうならそりゃ強引にでも予言当たった事にするでしょ。
と言うより当たってるって結論ありきで話題進めてると
邪推してしまうのですが。

だって、予言が外れたことにしちゃったら
本が売れなくなっちゃうw
(あの出版社だったらジュセリーノ関連本も出してるでしょ。)

ま、大人の事情だと思って腹を立てずに
細い眼で見守ってあげて下さいw


今朝ソロモン諸島沖で大規模な地震が発生したようです。
北陸地方でもまだまだ余震が続いているみたいです。
被害が最小限であります様、また、
一日も早く復興できますようお祈り申し上げます。。。
| Somechi | 2007/04/02 10:34 PM |

somecchi様。あの出版社です。暇がありましたら掲示板を覗いてみて下さい。もう、何で?の一色です。私的には考えれない空間です。それから、興味をもちながらアンチジュセリーノ的な発言をするかと言うと私も彼と同類だからです。私は未来は知らないのが幸せだと思っているからです。知ったとしても変わらないからです。だから、知るだけ混乱するからです。混乱させるような真似をした彼を、あの出版社では神の様な扱いをされていますが、許されないと考えているからです。出来れば外れる事を望んでいます。
| 菜の花 | 2007/04/03 9:48 AM |

菜の花様と私は、驚くほど全く逆の考え方をしています。
多少説教くさく、キツイ言い方になるかもしれませんが、
菜の花様の考え方を否定したり
改めさせようと言う気持ちは全く無いという事を頭に置きながら、
「こんな考え方もあるんだ・・・」
程度の気持ちでこの先を読み進めて下さい。。


私は生まれた時からずっと兵庫県の西宮市に住んでいます。
12年前に阪神淡路大震災を経験しています。

私は怪我ひとつせず、住んでいた家も無事でしたが
当時同居していた母親がタンスの下敷きになって骨折しました。
生命に別状は無かったのですが、
みなさん想像出来ますか?
実の母親が自分の目の前でタンスの下敷きになって苦しんでいる姿を。

すぐに救出して、車で病院に向かう途中で見たのは、
いつもと全く違った風景です。
いつも見ていた建物が倒壊し、
近所で火の手があがっているのです。

病院の中の風景はさらにひどいものです。
比較的早い時間に病院に来れた人はまだ軽症な方です。
だって、自分で歩けたり建物の下敷きにならなくて済んだ人達だから。

時間が経つにつれて病院内は凄惨をきわめてきます。

救急車が来てくれないから畳をタンカ代わりに運んでくる人
軽トラックの荷台をベッドにして運んでくる人。

数日後にまた似たような光景を見る事になります。
亡くなった方が行き先を変えて。


別に皆さんを怖がらせるつもりはありません。
これが地震の現実です。
12年経つけど見たもの全てを書けません。
目に焼き付いて離れないんだけど
怖くて書けないんです。


私には予言をする能力が無いので想像なのですが、
預言者と呼ばれる人達は私の目に焼き付いているのと同じ風景を
見る事が出来るんじゃないでしょうか?
予言の内容によってはもっとひどい風景を見ているのかもしれない。
被災者と同じ目線で、目に焼きついた事を告げているのかもしれない。

もし、地震の起きる事を事前に知る事が出来るのならば
その力を私は欲しいと思います。


でも、果たしてその力を実際に自分が身に付けたとして
有効に使う事が出来るのだろうか?
ジュセリーノのように世界に向けて警告を発するような勇気があるのだろうか?
予言を発しても誰も信じてくれないかもしれない。
頭がおかしくなったんじゃないかと世間に笑われるかもしれない。
せいぜい身近な人達だけに告げて自分達だけ助かろうとするかもしれない。
それとも、せっかく身に付けた力を封印してしまうんじゃないだろうか・・・

あの地震を経験しているのに、世間の目の方が怖いのか?

菜の花様の混乱していると言う言葉も、「怖い」と同じ事でしょ?
あなたを怖がらせたジュセリーノが許せない。
そのジュセリーノを支持する出版社が許せない。。

ジュセリーノにも葛藤はあったと思います。
多くの誹謗中傷があったと思います。
それでも自分の目に焼きついたものの凄惨さを、
予言として伝える事を選んだ彼は決して許されない事をした悪意の人
とはとても思えないです。
| Somecchi | 2007/04/04 3:29 AM |

貴方の言う通りです。でも、私も解っていて知り合いの事故を救う事が出来なかったんです。自己嫌悪でした。何も出来なかったんです。
| 菜の花 | 2007/04/04 7:49 AM |

台風警報が出ていて確実に危険な事がわかっているのに、
自分だけは大丈夫って堤防に行って津波に巻き込まれる人がいるくらいだし、
まして予言の警告だけで人を動かす事はとても難しい事だと思います。

予言って世間一般ではまだまだトンデモ話って思われてるし
知り合いに信じてもらえないかもしれないって怖さを持ったとしても
自分を責めるような恥ずかしい事では決して無いです。。
| Somecchi | 2007/04/04 11:34 PM |

過去は変えられないけれども、
そのとらえ方はいくらでも変える事が出来る。

現在の状況が過去の結果としてあるのならば、
未来は現在の結果としてついてくる。
過去の責任を放棄する事は出来ないけれど、
過去に縛られくよくよして動けないでいる人は
未来もきっと同じ事を繰り返す。

未来もいつかは過去になるのだから。。


ジュセリーノは僕たちの未来に呪いをかけたのだろうか?
それとも祝福を与えようとしているのか?
その答えは、予言を受け取る側に委ねられている。

道を知っている事と歩く事はちがう。(Matrix)

ジュセリーノの予言は、僕たちが今未来への分岐点に立たされている事を
再認識させてくれただけなのではないだろうか。。
| Somecchi | 2007/04/08 1:11 AM |

参考になるブログサイトがありました。

◎ 人類が過ちに気付いて、意識を変化させる最後の期限。

● 人類の過ちとは=都市への人口一極集中 自然林の破壊 海洋汚染 土壌破壊による砂漠化 化石燃料の燃焼焼失 SEXの在り方による人口過剰 性欲を増長させる飲食 性を単なる快楽にしている 自殺 心の沈黙がない 理解がない 尊敬を抱かない 愛が分からない生き方 いじめ 優越感 人を見下す 競争させて順位をつける 人との比較 知らないという事 生かされているということへの無知 創造主への感謝が無い事 自我の存在 悲しみの逃避 心の虚無からへの逃避 自己中 野心野望 愛よりも信仰を優先にした宗教 宗教対立 格差差別社会 資本主義 社会主義 共産主義 自己防衛 銃社会 警察のある社会 民族主義 過剰な愛国心 核実験 貨幣制度 影の暗黒勢力の台頭 地球は宇宙の監獄という理解 惑星人たちの友好への拒否 宇宙人を単なる興味半分としか見ない 宇宙人の死体を面白半分に見ている。

http://blogs.yahoo.co.jp/kaedegawa7/folder/807024.html
| サーファー | 2007/06/27 10:13 AM |

アメリカの元副大統領のゴア氏が、地球環境を題材にした映画を世界に流布しましたよね。
これって、やはり何かあるんですよ。確実な情報が。
それが科学的な分析結果か、宇宙人からの情報か・・なんて
関係無く、現在の地球はおかしくなってる事に気付くべき時です。
自分が生まれてから今迄のわずかな時間で、これだけの変化(季節の気候の乱れなど)を感じている人は少なくはないでしょう。
ほとんどの人が地球がおかしくなり始めた事に気付いているはずなのに、あまりにも無関心すぎるからです。
かく言う私も、生活するのに必死で「地球がおかしい・・・」とは思っていましたが日々の生活の為に働くことしか出来ませんでした。
今思うに、精神的な上昇が必要なのではないでしょうか?
人間、楽に生きようとしますから(肉体的に)。
精神と肉体と地球と宇宙全体との同化・・・。
もし、自分が地球だとしたらこんな人類を許せるでしょうか?
母なる地球を・他人を思いやる心が少しでも芽生えれば・・・。
実際、自分の周りには自分の事しか考えない人が多すぎます。物質化世界では、人間そうなってしまうのか・・・。
悲しい事に、私もその内の一人に入るのですが。。。
万物には魂があり、それを大切に・いとおしむ心を人間が取り戻せますように。
| こあら | 2007/07/11 6:40 AM |

世界は日本から変わり始めてます
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou
| 天照太御神 | 2007/07/18 10:14 AM |

ははは・・・。どうしたって、無理です。誰にも止められません。地球は破滅にむかっています。ここでどんな発言をしたって無駄です。
自分達の生活を考えてみてください。便利な生活をやめられますか?エアコン、自動車、エレベーター、飛行機、新しい服に家、携帯電話、電化製品、もうあげればきりがありませんよ。それらを消費している以上、どんどん自然は破壊され人間の便利追及の為に毎日毎日色んな物が工場で製造され続けているのです。あなたの使っているエコバッグにしたって工場で大量生産されているものではないですか?化粧品だって洋服だって新しいものがほしいでしょう?歩いて学校や仕事場に行きますか?飛行機に乗って海外旅行?携帯電話だってすぐに買い換えて・・・。地球温暖化を止めるなんて人間には出来ません。遅らすことは可能かもしれませんが。毎日毎日贅沢に暮らしている人間のエゴの積み重ねの結果がこれなのです。すでにエコな暮らしを実施している方々も沢山いますがそれの何倍????の人間がそんな生活をしていないと思いますか?確かに少しはゴミを減らそうと努力されてるかもしれません、自動車に乗る機会を減らしたかもしれませんでもほかの事に関しては????
雨が降らなくなり異常に気がついても、暖冬になっても、地震がおきてもあなたは季節ごとに新しい洋服を買ってるでしょう、暑かったら冷房にし、寒かったら暖房にし、スイッチひとつで温度を変えいつも快適な暮らしです。新しい電化製品を選ぶでしょう、おいしい物を食べ、旅行に行き車に乗り・・・・の生活が続くわけです。そういうことです。遅らすことは出来ても止められません。
・・・・と思います。
| サリー | 2007/07/27 8:09 PM |

あまり知られていないけどヒットラーも人類は滅亡
しないと予言したらしい。
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html#04
ただし生存がきびしい地質年代にむかいそう。
| Alien | 2007/08/30 11:23 AM |

彼の予言の中で環境問題は「終末の苦しみを和らげる」程度
の意味しかないのでは。
問題なのは2026年のM10.8地震(1960年のチリ地震の90倍規模)が太平洋プレート周辺に甚大な影響をあたえることから始まるのではないでしょうか。
そのころ生きていれば数万から数十万年に一度の巨大な地殻
変動を目の当たりにするはず。


| AF | 2007/08/30 11:56 AM |

ジュセリーノさん、9月25日にテレビに出ますね!
| こっちん | 2007/09/10 7:49 PM |

当たらないじゃんウソツクナ
| ボンタ | 2007/09/12 6:00 PM |

こんばんは〜♪
久しぶりの覗いてみたら、みんな色々書き込みしてますね〜。私はジュセリーノ氏を信じる信じないは別にして、予知はあるんじゃないかな〜って思ってる派です。
予知=未来でしょ。睡眠療法で過去世療法ってのがあるんだけど、精神科医で有名なワイス博士が未来世療法っていうのを睡眠治療中の患者が突然未来世へ行ってしまったことから発見したらしいの。もちろん立証できないことなんだけど、800年先とかワープしちゃうみたい。それが今まで未来世へ行った人は一人や二人ではなく、共通してるのが、地球に住んでないんだって。地球外生命体と共存してるらしい。放射能があって地球には住めなくなるっていうことまで共通してるんだって。ーと言うことは核戦争で地球滅亡ってことかしら・・・?もちろん未来世は睡眠療法の患者が体験した話で実証するもんは何もないんだけどね。
過去世ではアトランティス大陸実在したらしい。
今の文明よりはるかに高度でアトランティス大陸に住む人たちは、今でいう美輪さんや江原啓之さんみたいな特殊な能力を持った人達の集まりだったとか。
いい方へその能力を生かさず、悪いことに使った為アトランティス大陸は一晩で海の中へ消えてしまったとか。
ここは占い、不思議、その他のブログだから、書いてみました〜。


| 姫 | 2007/09/13 2:49 AM |

ジュセリーのさんのテレビ初めて見ました・・・
すごいショックです。
未来の予言を調べて、もっとショックでした。
人類滅亡防げますかね?でも、エコの方向に動き出してますよね?間に合ってほしいです・・・。
でも、まず10月に地震あるんですね。
明日、非常食買いに行こうと思います。
| M | 2007/09/26 12:13 AM |

彼の予言はゴア氏の提言と同じように切迫感を持った意識改革の切欠を与えてくれるものだと思います。
数十億年にも渡って蓄積されてきた化石燃料をこの1.5世紀で使いきれば、その反動が地球環境にとってとてつもない脅威になることは容易に理解できます。
しかし、その社会活動を人間はもはや止められないかも知れません。
自由経済、搾取したもの勝ち。人間はこの思考を改められるでしょうか?過剰な利便性や快適性への中毒症状がそれを容易には実現させないでしょう。
体感的なものだけでなく内面的な価値観からも人間は侵されています。
情報のフラット化により地球規模でその価値感を礎に社会が構築されつつあります。有無を言わさずその消費型社会に取り込まれる事になります。
さらに止められない高度成長を続ける超大国、中国とインド。この大国が今の先進国と同じ道を辿るとすると恐ろしく感じます。
人間が地球を貪り尽くすウイルスでないことを願います。
| L | 2007/09/28 5:46 PM |

箱根で地震これって当たったんですよね
| ドラゴン | 2007/10/01 9:43 AM |

予知はあると思いますよ。
ジュセリーノ氏の予言が当たるか当たらないか
信じる信じないかは人それぞれですが。

ジュセリーノ氏はじめ、予言者といわれる人は
古今東西 沢山現れては消えていきますが、

私たちが注目すべきなのは、
彼らの予言が当たる当たらないで議論するよりも
彼らは私たち人間に考えるきっかけを与えているということです。

予言をちょっと横に置いておいて考えても、
人類が今のままの個人主義な生活を続けて
資源を食いつしたら食糧難に陥るし、
地球温暖化が進めば、2043年ではなくても
大陸はいつか海に沈みますよね。

滅びの予言なんて当たらない方がいい。

だったら自己中心的な物質主義を改めて
見つめ直そうという
きっかけ。

運命は変えられると思いますから。


| * | 2007/10/29 2:49 PM |

今日テレビにジュセリーノ氏が出るようですね
| かず | 2007/12/20 6:53 AM |

昨日、ジュセリーノさんがテレビ出演していましたが、2043年のことについては「多くの人間が死滅する」とは言ってましたが、『人類滅亡』とは言ってませんでしたね。
昔、別の預言書のことについて「2060年に人類が滅亡する」というふうに報道されていたのを思い出しますが、こっちに合わせれば、昨日の放送のほうが信憑性が高いですね。
2044年が来て、ここの掲示文を読んだ人が生き残っていたら「まだ人類は滅亡してないぞ!どうやらジュセリーノ氏の予言は外れたようだ。これで安心して生活が出来る。」と、そう思われても仕方がありません。それが悪く出れば人類滅亡に拍車を掛けてしまう危険性も否定できません。
情報錯誤はジュセリーノさんの今後の信用にも関わりますから、情報掲示には常に気をつけてもらいたいです。
| 超名無しさん | 2007/12/21 11:32 PM |

日本で一番安全なのは何処?
| ワク | 2007/12/22 11:27 AM |

ワクさん!日本で安全なところはありませんよwどこも地震が起きる確立はあるし、地震以外にも災害はいくらでもあります。

そして、震度8以上はどんなことがあってもありませんwなにせ日本では震度は7までしか規定がないのだから・・・
| 頑張れ | 2007/12/22 8:26 PM |

昨日、ジュセリーノさんがテレビ出演していましたが、しかしどれも過去形であって、どれを見てもその予言に従って災害を回避した話がありません、何故でしょうあれだけ予言していて、不思議だと思いませんか、確かに興味があり今後の事態を状態を見届けなければなりません、結果は3年後には判明するでしょう。
| azob5317 | 2007/12/22 10:44 PM |

やっぱり日本は地震大国ですよね。

ジュセリーノさんの予言が当たっても、当たらなくても、地球はもうヤバイと私は思います。

後50年持たない・・・?
| ワク | 2007/12/23 1:00 PM |

ジュセリーノさんは、夢で見たことが本当に起こると知ってから、少なからず行動をおこしています。  当たる当たらないとか外れる外れないとか言ってる人!  あなたはジュセリーノさん以上のことができているのですか?  できていないのだったらしてから言ってください。
| | 2007/12/23 10:45 PM |

地球が滅びるなんてことは、なんとしても阻止しなければならないことだと私は思います!  地球ができてから今までどれだけの時がたっているのか・・・。  何のために人は想像を具現化できるのか?  それだけのことができると証明されてきてるのに人間は過ちを繰り返してる。  私が地球の創造者だったなら、一人一人の意識が変わらないのなら壊してしまおうと思います。  壊すことをしたくないからジュセリーノさんに願いを託しているんだと思います。  ジュセリーノさんみたいな人が現れて行動を起こせない人は、人としてどうかと思います。
| | 2007/12/23 11:10 PM |

考えを改めるタイムリミットは31日まで。

それまでに、国民の大半が地球温暖化防止に働くとは私には思えません。

必要のない電気は消す。シャワーはなるべく使わない。
使うときもできるだけ短い時間で。

ジュセリーノさんの予言が当たろうが、外れようが地球はこのままじゃ滅びると思うのは私だけでしょか?
| ワク | 2007/12/25 10:51 AM |

ジュセリーノさんの予知夢は非常に重大かつ貴重です。しかし、それにもかかわらず、今月に至るまではあまり浸透していませんでした。それはテレビ業界側がスペシャル企画として持っていくために勿体ぶった感があります。それが企業側の最大のミスだったと、憤りを感じます。本来なら通常のゴールデン番組として定期的に放送すべきでした。それくらいしないと万人が認識するに至りません。
しかし、ジュセリーノさん自身が災害を止めるわけではなく、飽くまでも忠告の範囲でしか影響を及ぼしていないことは明らかです。
それはジュセリーノさんが長井さん銃殺事件の予知夢で、報告をミャンマー宛てにだけ送ったこともそうです。あれは日本のミャンマー大使館宛てに送るべきでしたね。しかし、それが逆にジュセリーノさん自身の知名度を上げるきっかけになったことも考えたら複雑でもあります。

>>2007年12月31日が人類が過ちに気づく最後のタイムリミット。
こうありますが、もうあと1週間しかありません。逆に言えば、2008年以降は過ちに気づくのは無理と断定していることになりますから、皮肉な忠告だと思います。何せ、こんな忠告をされたら逆に2008年以降に諦めがついてしまいます。つまり、ジュセリーノさんの忠告が逆に予知が当たることを促してしまっていると言う可能性も考えられるわけです。つまり人類が「過ちに気付く」=反省し、原点に戻る、ということを常に認識しないといけないと思います。
| 超名無しさん | 2007/12/25 3:22 PM |

私は1月2日に録画してあったビデオを見て初めてジョセリーノさんを知りました。そしてこのページを見ました。2007年12月31日でタイムリミットと書いてありますが自分はそうとは思いません。今出会えたことで、自分自身環境問題を考え、小さな事からやっていこうって気持ちになれたからです。タイムリミットだからやってももう遅いやって気持ちにならず、諦めずに一人ひとりの心の持ち方一つで地球の未来は変えられると思います。「宇宙からの警告」http://www016.upp.so-net.ne.jp/kaedegawa/mihara.htm
に出てましたけど、自分達の未来なんだから、きれいな地球にして、子孫につなげていきたいです。
| コウタ | 2008/01/02 8:05 PM |

今年の9月13日に地震が起きる予言がありますね……


とりあえず中国ではないかも知れないし、中国であっても影響が出そうなので、色々と準備をしておきます…
| 名無し@ムー | 2008/01/08 10:47 PM |

>名無し@ムーさん
 
たしかに9月の中国での地震というのも気になりますし、中国の地震で日本のゼネコンが儲かるという図式も成り立ちますね。
 
HAARP(高周波動的オーロラ研究計画)の次のターゲットが中国なのかも。。。
| masu | 2008/01/09 3:44 AM |

明日、2月12日(火曜)テレビ東京、午後7時放映
「ジュセリーノ特番」
| ナマズ | 2008/02/11 10:46 AM |

>ナマズさん

情報ありがとうございます。
早速録画予約しました。
明日が楽しみです。
| masu | 2008/02/11 2:16 PM |

初めまして、名無しといいます。
私も予言とか信じるほうで、怖くなりましたが、コメントや、アニメや本などの、言葉に励まされて、こう思うようになりました。
アニメのセリフを変えただけですが、自分で思ったので聞いてください 「未来を決めるのは、天でも神でもましてや予言でもない!それは未来を変えたいという強き人の意志!!」 本当にアニメのセリフの引用の変えた物ですみませんでした><でも思いついたときに書き込みたいと思いました。そして絶望的な未来ではなく、皆で幸せな未来を築きましょう。 長々とすみませんでした
| 名無し | 2008/02/11 10:57 PM |

キリストが生まれたのがBC4年でAD30年に処刑されていますがもし、ノストラダムスの予言の1999の年っていうのがキリスト処刑から1999年後って意味だと、2029年ってことになります。そして、あの小惑星アポフィスが地球をかすめて通過するのが2029年ってことで、あの
予言がまた生き返ることになるのでこわいです(笑)恐怖の大王はまさに小惑星アポフィスの事だという、おそれがありますね。

ただ接近通過するのは、2029年4月13日なので、あの第七の月を、どう解釈するか?ですが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9_(%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F)


ノストラダムス百詩篇第10巻72番(1720年トリノ版)
1999年7か月、 空から恐怖の大王が来るだろう、
アンゴルモアの大王を蘇らせるために
その前後マルスは首尾よく支配する。
| 吉井@杉並区M | 2008/02/13 10:08 PM |

ジュセリーノさんってその他大勢の予言者(預言者?
)同様、偽者ってことで決着がついたんじゃなかったんですか??また出てきてるんですか?

確か、9.11テロ予測は確かに、アメリカに警告を送っていますが、9.01、9.02、9.03、9.04、9.05〜と数を増やしたすごい数の警告を送っていて、それのうちの9.11がたまたまヒットした所謂「予言も数打ちゃ当たる」を元にしたものと決着がついたと聞いていたんですが。。
| loki | 2008/02/18 11:40 AM |

んー
数を打っても当たればすごいと思うけど。
| masu | 2008/02/18 1:07 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/02/20 3:46 PM |

2月の15日〜28日の間に川崎で震度6.3の地震があると聞きましたが、地震はなかったですね。
| kousuke | 2008/03/06 6:14 PM |

私はまさに川崎在住なのでホッとしています。
| masu | 2008/03/06 11:47 PM |

現代科学の力を持ってしても、未来に行き来するのは不可能とされています。ですが、ジョセリーノ先生は凡人には理解できない不思議な能力を使って、これから起きるとされている出来事を警告として世界中に発信続けています。この生き方が素晴らしいと思います。勿論信じない人もいるかもしれません。ですが現実となった出来事もあるので、信じたくない気持ちも分からないわけではありませんが、情報の一つとして覚えておくのは大切なことだと思います。
| 末摘花はネカマです | 2008/03/18 4:40 PM |

ジュセ氏と同じ様な経験をしている人間です。宜しければ覗いて見てやって下さい。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/?editor
| 七曜 | 2008/04/04 10:46 AM |

みんな本当に知ってるのかな?ジュセリーノさんがどんな人でどんな思いを持ってるのか。私もよくは分からない。会った事がないし、話した事もないから。ただ最近ジュセリーノさんの本を読んだ。その中に予言があたらないようにと思ってること、人々を助けたい、と思ってやってること、自分が迫害されることも見て知ってるけど、それでも警告することで人命が助かるなら、と思ってやってる事などが書いてありました。信じる信じないは人それぞれでいいと思います。私自身は9.11テロやそのほかにいくつも当たっているのだから、温暖化のことなど、予言が当たらないように自分のやれる事をただたんたんとやっていこうと思っています。
| ねーむ | 2008/05/19 10:57 AM |

予言者が知ってて黙っていて、そのために大勢の人が死んだらどう思うでしょうか。故に、予言者の言葉は、外れる為に発せられるのではないでしょうか。外れたことをこれ幸いと喜ぶべきでしょう。また人間は、みすみす悪いほうに行くと判っていて行ってしまうものなのでしょうか?そういうことも少なからず目にします。しかしそれは、そうならないと思いこむ人間のエゴがそうさせている場合に多くあるようで、そのエゴが働かないような自然現象にはあまり起きません。耐震疑惑事件で耐震性の弱いホテルは建て壊され、その影響で全国の公共施設はじめいろんな建物の耐震補強がなされました。例え、予言が的中しても、その被害が前もって起こした行動で軽く済んだとしても、それは決して予言を外したことにはならないと思います。予言が当たる当たらない、そんなことを騒ぐより、当たったとしても被害が少なく済むように、日頃から行動をおこしておくことが肝要かと思います。
とか言ってますが、結構これから起きる予言をまじめに考察していたりするんですよねぇ、私も。
| 予言者 | 2008/05/22 11:53 PM |

2008/9/13の地震は震源地は「中国トンキン湾沿岸地帯」か「日本の愛知県岡崎市」だそうです。通達があったのか岡崎は昨年から耐震工事を今まで以上に進めているように感じますね。信じるかどうかは別にして対策を進めることはいいことですね。まあ自分も岡崎の人間ですけど。
疫病や鳥インフルエンザ,水不足は対策を講じることは可能ですから、結果的に当たらないといいですね。自然災害以外は未然に防げばそれは「無かったこと(つまりはずれ)になるの」ですから。温暖化についても同様です。

ちなみにアメリカの震度10.8はおそらくメリカル震度階級ですね。日本では6〜7かと。
| NARU | 2008/06/15 10:52 AM |

確かに2039年ぐらいが人類滅亡。それを見た自分はびっくりしました、悲しすぎて涙が出そうにもなりましたが。
やっぱり私たち人類がそうさせてしまったのは一部の原因だと思います。だから、今いろんな人が努力しているように、この預言者が語る運命を少しでもいい方向に変えようという気持ちは、信じる信じない人たちといえど、あるはずです。少なくとも私たちが何得しないといけないです。今、信じるかどうかじゃなくてそっちのほうを努力しなきゃデス
| 無名 | 2008/07/13 1:32 PM |

そんな訳無いじゃないですか(笑)
バッチリ残ってますって。ありえない。

確かに危機的状況には陥るかもしれませんが、大丈夫!
それから何とかしようと思うならまず、何事も争わない様に
する事かな。



| 七曜高耶 | 2008/07/23 12:26 PM |

宇宙を創られた方は神様です。その神様はALLAH(アラビア語ではアゥローと発音します)です。

最初の人類はアダム(男性)で300万年前に神様が土からお創りになりました。アダム以前は秩序を
持たない生物しかいませんでしたが、神様は人間だけ特別にお創りになりました。
次に、アダムの左の肋骨からハゥワーゥ(イヴ)をお創りになり、アダムの妻としました。

二人は楽園に住んでいましたが、悪魔(イブリース)にそそのかされ不義を働いたので、二人と悪魔
は地上に落とされました。

ここで、
1)地球は人間に住まわせるためにお創りになられたものです。(山は大地を固定するため、大気は
天蓋とをするためにあり7層からなります)
2)悪魔(イブリース)は天使の一人でしたが、アダムに嫉妬して神様に逆らったので、アダムらと
一緒に地上に落とされました。
3)神様は人間と悪魔を期限を定めて地球に住まわせています。
4)悪魔は人間を悪の道に誘い込むのが務めです。
5)神様は人間に試練を与え、その人間が善か悪かを区別します。
6)人類滅亡後の復活(審判)の日に現世の行いにより善行が重い人は楽園(天国)に、悪行が重い人
は火獄(地獄)行きと審判されます。(注:善行、悪行は神様の基準によるので、人間の社会秩序の
基準とは異なる)
7)火獄では現世の悪行の報復として懲罰が与えられます。死にもせず永久にその懲罰から逃れられません。
8)楽園では現世の王様の何百倍もの報酬が最低でも与えられます。

現在の地球を破壊しているのはまさしくこの人間です。現世の欲しか見えない人間が悪を行い、地上を破壊しています。
「審判の日」は必ず来ますが、それがいつかは神様のみご存知ですが、その兆候は知らされております。
〇代の悪化。
⊃読垤Г兵圓料加。つまり、社会に悪がはびこること。
J事が逆になり、最も卑しい人びとが共同体の王になったりする。
ず盪困増え、浪費が増える。

ある知識人は、1400年前が最も良き時代で、その後は悪くなっている、現情勢を見ると審判の日は
極めて近いと言っております。ただ、いつかは?です。

少ない文字では上手く表現できませんが、現世80年が全てではありません、現世は永久に続く来世の
準備期間、勿論現世での幸福も望みますが、来世とのバランスを考えて現世を生きることが大切です。

詳しいことはイスラム教徒になることです。しかし、これは勧誘ではありません。
間違ったキリスト教の様に入会金、会費はありません。お金で天国は買えません。
仏教のような多神教徒はALLAHは認めません。困った時の神頼みでは構って貰えません。
自分は海外在中ですので、詳しくは日本イスラム協会に問い合わせてみて下さい。
| ユス | 2008/08/07 5:35 PM |

ユス様へ

知識を有難うございました。
しかし、誠に申し訳ございませんが、その神様に未来を視る
力を私は頂いております。
そして、それを伝える役目があると思っております。
自分の為では無く、人の為に活用しようと努力している毎日です。
ですが、下手に不安感を煽ると言うのも如何なものかと思われたので発言致しました。
| 七曜 | 2008/08/08 3:05 PM |

別に何宗・でもいいから、
罪咎穢れを主神・ヤハウェ・アラー・全宇宙・無・サムシンエルス・ズルワーン・・etc(御名は何でも可)にお詫びしましょうm(__)m
そうする人が増えれば、人類滅亡は延びるかもしれませんよ。。(※多少は)
| 親友 | 2008/08/15 10:28 PM |



2043年、
ジュセリーノ氏は人類滅亡といっておりませんので訂正したほうが良いと思います
人類の1〜2割程度の生き残りになるおそれと言っています

また本人はクリスチャンではありません
ブラジルがカソリックがベースの国なのであって、
本人はクリスチャンではない立場に居ます

詳しくは、新刊本9月30日発売に(講談社刊)に載っています

いくつか誤解されている部分があり、影響力もあるかと思いますので、訂正お願いします

できましたら、このコメントは消してください

| 出版関係者 | 2008/08/28 3:56 AM |

このブログはジョンタイターの年表と混ぜて書いてあると思います
ジュセリーノのたま出版の本の年表と違っています

2043年 人類滅亡というのはジョンタイターではないですか?

地震の予言の年表も違っているので、ここまで書くなら直した方が良いと思う

人類滅亡などというのは僭越ではないか 君!

| | 2008/08/31 11:31 PM |

タイターさんは2036年から来たようです。
| masu | 2008/09/02 12:44 AM |

タイターは、北京オリンピックが無くなると言っていましたが外れました

タイたーはアメリカ寄りな発言が多いね

意図的なものを感じる・・・。

| | 2008/09/05 10:02 PM |

北京オリンピックは、
タイター氏の予言(彼にとっては歴史的事実)もあって、
不謹慎ですが何か起こるのではないか? 

思いながら開会式をドキドキしながら見ていました。
| masu | 2008/09/06 1:36 AM |

全部ガセってじっちゃんが言ってた
| | 2008/09/10 11:41 PM |

それは完全に当たっているのですか?
| あやか | 2008/09/13 7:05 PM |

あいつの予言を信じるのは馬鹿だけでしょ
| ジェロ | 2008/09/18 7:30 PM |

命を繋げる事が命ある物の宿命であり使命、人間は頭が良いなんて思っているが命を繋げる事を優先できず欲望をコントロールできない限り滅亡は免れないでしょう。
| 日本人 | 2009/09/23 9:10 AM |

起きるんだったら『さっさと地球が破滅しろ』って思う。
今、現在必死に生きている人間にとっては全く恐怖すら感じない。幸福に生きている人間が怖いと思うんだろう。

人が自然を破壊してきた。

人は地球にとってウィルスと同種なのでは?。

地球にとって人が消えることが地球環境にとって一番良いと思うが・・・。
| 地球の破滅を望む一人 | 2009/11/01 10:00 PM |










http://blog.masu.us/trackback/550212
『予言者ジュセリーノ氏の悪夢』
   「"予言"や"予知夢"をあなたは信じますか?」 昨年末に、"超常現象"を題材にしたTV番組が放映されました。 その番組の中で、"予知夢"によって未来の出来事が見えるという ある人物が紹介され、その予言の内容に僕の背筋が凍りつきました。    その人
| シーラカンスの憂鬱 | 2007/01/01 9:31 PM |
2036年からタイムマシーンで来たというJ.タイターの核戦争・30億人死滅情報:
アクセス25925 Blog5ヵ所計141058 更新:07.3.17
| 日本と地球の命運 | 2007/03/22 2:09 PM |