RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

優雅で感傷的な?MASUろぐ

No judgement Only acceptance!(NativeAmericanより)
最初は六爻占術のことを書いてたんですが現在は、占い、不思議、その他で書いてます。
表題は高橋源一郎著「優雅で感傷的な日本野球」('87)の真似
<< 神がもっとも恐れた日 | main | シンクロニシティ文明7 >>
『ダヴィンチ・コード』デコード decode(解読)
今話題のダビンチコードですが、便乗というか、元々のネタ本というかいろんな本が出ています。

「ダ・ヴィンチ・コードの謎」
「ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド 」
「決定版!ダ・ヴィンチ・コードの秘密 」

以前からこの手の内容の本というか説はありましたが、やはりミステリーという読み物仕立てにして解説したことが多くの人の関心を呼んだんだと思います。

そんな中福島隆彦氏が「秘密結社」について、解説していました。私は会員ではないので、非会員でも見ることができる前半部分だけなんですけど。

「副島隆彦の学問道場」会員ページ
<全体の要約 summary>

このミステリー小説(アメリカでは、ディテクテイヴストーリー=探偵小説という)の形を借りて、ヨーロッパに11世紀(1099年創始、第一回十字軍の時)に創始された、秘密結社・シオン修道会=テンプル騎士団の秘密が、学術書並の正確さで、暴かれ、満天下(世界中に)公表された。この本に書かれている諸事実は、真実であろう。なぜなら専門の古文書学者、文献学者たちからの公然たる反論が、3年経っても世界基準で、出てこないからである。この『ダヴィンチ・コード』を巡る盗作疑惑と裁判の結果については、後述する。これらの近代学問(サイエンス)的にも重要な欧米の「秘密結社(ザ・シークレット・ソサエティ)なるものの、発生の秘密、本性、正体、出自(しゅつじ)、そしてその思想の原理 を明らかにする仕事が、こうして一般向けのミステリー小説とその正確な映画化によって、世界中に暴かれたことは、慶賀すべきことである。

まず、冒頭で、私、副島隆彦による、「秘密結社」なるものの、最高度定義(ジ・ハイエスト・デフィニション)を行っておく。以下の定義が、日本人による、秘密結社そしてローマ・カトリック教団(ローマ法王)体制への、これまで誰によっても為されたことのない最高度の理解の公開となるだろう。副島隆彦によって、欧米キリスト教社会の、真の恥部(ちぶ)と本性が、大きく解明されたのである。
とまあこんな感じで解説されています。

「天上のシンフォニー」伯宮 幸明 (著) でも
「キリスト教が実際に教えたことは、現在のキリスト教に百パーセント引き継がれているわけではない。問題はまず、325年、ニカイアでの世界最初のキリスト教総会議で起こる。コンスタンティヌス一世は霊的なことには興味のない人間だった。しかし、彼にはキリスト教という世界宗教を築くことで、ローマ帝国をさらに強大にするという野望があった。そこで、聖書も原文から変えられ、脚色されて編集されたのだ。つまりローマカトリック教会の始まりというものは、政治的な工作のもとに起こり、そこにはキリストの真の教えは完全には残っていなかった。その後の発展も、常にローマ帝国との政治的な兼ね合いのもとで起こったために、少しずつ、キリストの元々の教えから遠ざかっていったのだ。実際に似たようなケースが、現在定着しているほとんどの宗教の発展経過の中で見られる」
と、”先生”に語らせています。

第1ニカイア公会議 - Wiki
3世紀にアリウス派の思想が論議になるにいたって、地域の司教や地方教会会議だけでは解決が難しい事態となった。これは放置すればキリスト教の分裂を招きかねず、当時キリスト教をローマ帝国の一致に利用しようと考えていたローマ皇帝コンスタンティヌス1世にとっても頭の痛い問題だった。ここにおいて皇帝の指導と庇護の下に初めて全教会の代表者を集めて会議が開かれることになった。


北朝○の指導者が崇拝の対象として無理矢理神格化され、その出生について脚色されて語られているのをテレビで見ると「・・・」という感想を持つと思うのですが、やっぱり政治の力ですね。
郵便学者・内藤陽介のブログ  native place より
歴史的事実としては、金正日はハバロフスク近郊で父親の金正日がソ連軍大尉として訓練を受けていたときに生まれたわけですが、北朝鮮当局は「“将軍様”は“首領様(=金日成)”の革命家の血脈を受け継いで聖なる白頭山で生まれた」ということを強調しています


もっとも、
現代社会って”科学”という宗教が蔓延していて、科学で説明できないものはすべて否定してしまうというおかしな事になっている。
学校では生徒を科学教(笑)に洗脳してしまうのはどうかと思う。
「科学的でないからおかしい、ありえない」
と言う風に使うのだが、
そもそも、
”あんたの存在理由が科学的じゃないですからー 残念。斬り!”
ってギター侍は、最近ネタをやらないでTVにちょこちょこ出てるけど・・

我々がどこからやってきてどこに行くのか?
科学者・先生自身がこの世に存在している理由さえ、科学で証明・説明できないのに、科学だけを押しつけるのはちゃんちゃら可笑しいという単純なことなんだけどね。
 
切腹!

おまけ
映画「ダ・ヴィンチ・コード」(2) − 米国による21世紀の新しい聖書
「ダ・ヴィンチ・コード」はパンドラの箱?!
| 不思議 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(8) | - | - |









http://blog.masu.us/trackback/515335
ダヴィンチ・コード
ダン・ブラウン, 越前 敏弥 ダ・ヴィンチ・コード(上) そこ、読むのが遅いといわない! しょうがないじゃん、図書館の予約はおかしいことになってるし、ハードカバー買うお金ないし。 というわけで、昨日、今日の電車の中で読み終わりました。 ホントは1
| 乱読日記 | 2006/05/25 8:39 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」はパンドラの箱?!
今、話題になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました。 ストーリーがとてもよくできているので、とても面白かったです。 土曜日にフジテレビで「ダ・ヴィンチ・コード」の予習番組のようなものがあり、それを観ていたので、内容もよく理解できました。
| われら「ノミニティー・プランナーズ」※△!□!! | 2006/05/25 9:20 PM |
ダビンチコード 【 ダ・ヴィンチ・コード 】 遂に映画化 2006年5月20日世界同日公開
【 ダビンチコード 】 ダ・ヴィンチ・コード が遂に映画化されて、2006年5月20日世界同時公開の予定です。何かと話題豊富な【 ダビンチコード 】ダ・ヴィンチ・コードの映画化の権利をいち早く取得したのが主演もトム・ハンクスの事務所で、ソニー・ピクチャーズエンタ
| 話題のナレッジベース | 2006/05/25 10:27 PM |
ダ・ヴィンチ・コード(★★★☆)
The Da Vinci Code ★★★☆(3.5) 公式 Yahoo! Goo 映画生活 映画批評空間  ルーヴル美術館のソニエール館長が何者かに殺される。しかもダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」の形になり、不可解なメッセージを残して。そこに名前が記されていたハーバード
| 夢の中のわすれもの | 2006/05/26 1:25 AM |
■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」〜波紋広がる中、いよいよ世界同時公開〜
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
| 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! | 2006/05/26 4:16 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン
【モナ・リザが微笑みかけてくる・・・】 〜ルーヴル美術館長が殺害された!その夜、館長と会う約束をしていたハーバード大学の教授は警察から捜査協力を求められることとなる。不思議なことにその死体は、ダ・ヴィンチの最も有名な素描を模した形で横たわっていた…
| 雑板屋 | 2006/05/29 8:35 PM |
ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン
「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に
| 文学な?ブログ | 2006/06/14 1:24 AM |
ダ・ヴィンチ・コードとセックス・コード
レオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作『最後の晩餐』の暗号を解読しました。関連性のない記事でしたら、お手数ですが削除の方お願いしますm(__)m
| R-老若男女 | 2006/06/25 11:29 PM |