RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

優雅で感傷的な?MASUろぐ

No judgement Only acceptance!(NativeAmericanより)
最初は六爻占術のことを書いてたんですが現在は、占い、不思議、その他で書いてます。
表題は高橋源一郎著「優雅で感傷的な日本野球」('87)の真似
<< 郵便局に書留を取りに行くと | main | 【六星占術】 | 野茂! >>
日本最南端の離島(波照間)行くぞ!
丘に吹く風: 日本最南端の誘惑 アーカイブ より
波照間島は有人の島としては日本の最南端に位置する。沖縄よりももっと西南で、琉球文化圏のもっとも端になる。東京からは直行便で約3時間10分、那覇を経由すれば、4時間弱飛行機に乗っている時間が必要になる。
数年ぶりに波照間に行く予定です。行きと帰りの飛行機がとれました。後は民宿なんですが、既に満杯でしょう(笑)。
ブランクが出来るまでは5年ほど毎年通っていました。常連になっていた友達の紹介だったので、いきなり私も常連さん扱いでした。民宿の母屋などとりあえず横になれるスペースがあればどこでもよく、なんとかなったのですが、数年ぶりなのでここは台風通過後に民宿に泊まる知り合いの常連さんに口をきいてもらおうと思っています。
波照間のよいとこは、何もないところですな。
 
小学生の頃の夏休みって、ひたすら時間があった。
しかもラジオ体操だとか、なんだかんだで早起きもするモンだから一日が長い!そして終いには遊びにも飽きてしまう。でもひたすら毎日暑いわけだ。
波照間にいるとそんな頃の記憶が思い出されます。
 
散歩の変人 にある写真がよかったです。
 
ニシハマから向こうに見えるのは西表島です。
 
ニシ浜全景。ずっと先を曲がるとまた浜が続いて居るんです。
 
(・e・)
| 波照間・沖縄 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.masu.us/trackback/251386